CORPORATE MESSAGE JOB WORKPLACE INTERVIEW

INTERVIEW

社員インタビュー

Webマーケティング
事業部

部長

TESSY

Q1
仕事内容

グループ会社が運営しているサイトのマーケティング全般を担当しております。データからサイトの課題を見つけ出し、対策を行っています。グループ会社や開発チームなど多くの人と連携しながら業務をおこなう中で、皆がやりやすいように環境を整えています。
部長の仕事としてはマイクロマネジメントにならないように放任主義です。「これに困っているから調べてやってね」というように仕事をメンバーに渡します。

そこでの調査結果を上げてもらい、調査結果に沿った提案をしてもらいます。その際、提案を確認するうえではそのままクライアントに提案を進めてよいかのクオリティのコントロールも行います。
データを見ながら方針を決めたり、人員の采配を行うこともあります。

Q2
仕事のやりがい

原因の追求が好き

とにかくデータを扱う仕事なので、データを見て数字が上がったところ、下がったところの要因をとことん突き詰めることがすごく面白く、それがマーケティングに携わる楽しさややりがいだと思います。
また、企画からマーケティング、開発と連携プレーが決まってスムーズに進み、成果が出た時は楽しいです。
管理職として大変なところは…チームの皆は自由だから…(笑)、モチベーションの管理や、それぞれの得意不得意を見分けてどうやったら得意なところを伸ばして会社の実績になるような活躍ができるかを考えることです。

Q3
コアテックに入社したきっかけ

チャレンジできる環境に惹かれて

前職はWeb制作をしておりましたが、つくるサービスの最後まで見たいと思っていたので、転職をきめました。コアテックの面接を受けた際に会社の中を見せてもらい、雰囲気が良かったので決めました。
入ってみて、感じたことは人がすごくいいなと思いました。面白い人がたくさんいて楽しいです。(笑)

課内もおしゃべりが好きな人が多いですね。
また普段から相談しあう雰囲気があり、私の方でもたまに勅使河原Tipsをチャットなどに投げるのですが、少しずつメンバーも自発的に教えあったりが最近多くなった気がしますね。

Q4
キャリアについて

より実績を追い求める責任感

私が管理職になった当時は人数も少なかったため、やれる人がやろうという感じで、いつの間にか管理職になっていました(笑)。
実際にやってみると難しいなと思いました。プレイヤーとしてやることと、それを管理してやることはスキルが違うなと思うことが多いです。例えば後輩に教えるときに、どういう言葉で教えたらわかりやすいかなどの説明が難しく、そういった部分で苦労しました。
当初、チームのメンバーは2、3名でしたが、現在では人数が増えて30名の管理をしています。
採用や評価制度など管理的な仕事が増え、会社的にどうしようと考えることも管理職についてから増えましたね。

また、メンバーの管理だけではなく、運営サイトのコミットに対する責任感が出てきたので、かかるプレッシャーが変わりました。だからこそ、ただきちんと実績を追いかけなきゃいけないという意識が出て取り組めるようになりました。

ステップアップに必要なのは自走力

キャリアパスについて、特にうちのマーケティング事業部では問題解決力、問題を見つけてきて、解決するトータルの自走力を重視しています。
やはりマーケティングは専門職なので、プロフェッショナルとして技術の部分で実績を出すことが基本になります。技術がつくと次は人に教えたり、問題解決のために人をうごかすことを必然的にやらなければならないため、そういった動きをしているとキャリアにつながっていくかと思います。

私自身は落ちているボールがあるとすぐ拾ってしまう性格で…(笑)。また、凝り性でもあるため、何か問題があると謎解き好きの精神から解決したくなってしまいます。そういったところから私の場合は自然とキャリアにつながったのかなと思います。
私のやり方以外にも色々な道がありますが、一番はやはり自走力、やりたいことをやりきるために自分で何ができるか考えていくことが大切ですね。さらに自走力のためにはWebが好きで、興味をもつことが必要になるのかなと思います。

ライフイベントと両立して活躍できる

今、コアテックには私以外の女性管理職も数人おり、この業界では女性管理職や役職についている方は多いほうだと思います。女性の場合は男性とはまた違ったライフイベントがあると思うのですが、一度身に着けた技術はなかなかなくならないので、技術を磨けば男女関係なく自然とキャリアアップしていくんじゃないかと思いますね。

産休・育休から戻ってきて活躍している管理職の方もいます。
マーケティング事業部自体も男女比率は6:4と女性が増えてきています。男女関係なく興味のあるかたにはどんどんチャレンジしてもらいたいです!

Q5
休日の過ごし方

家にいる時はお笑いの配信を見たり、映画や海外ドラマをよく見てます。出かけるときは音楽が好きなのでライブに行ったり、美術館に行くことが多いですね!友人と謎解き、脱出ゲームをすることもあります。

Q6
今後の目標

個人的な目標としては色々な人ともっと関わるようにしたいです。今担当しているサイトは売り上げが一番大きい媒体でもあるので、色々な人材と連携して色々なリソースを借りながら、掛け算をしてもっと盛り上げたいと思っています。
マーケティング事業部としては、人員を拡大することです。
昔のようなSNSだけでなく色々なことをやらないといけなくなっているので、ただ人数が増えるだけではなく、スキルが多彩な組織にしたいです。

プライベートでは犬とネコを飼いたいです。今は賃貸で飼えないのですが…
ネコはノルウェージャンフォレストキャット、犬はドゥードゥルを飼えるようになることが目標ですね!

1DAY SCHEDULE

OTHER INTERVIEWS

Sho
Sato
mikit
Cho
Unagi
YOU
TESSY
Wang
SEI
Matsya
Chisa
TOP