CORPORATE MESSAGE JOB WORKPLACE INTERVIEW

INTERVIEW

社員インタビュー

Webインテグレーション
事業部

プロジェクトリーダー

Sho

Q1
仕事内容

Webインテグレーション事業部1課でプロジェクトリーダーとして、Webディレクターや開発メンバーと連携を取りながら、担当媒体の新機能開発・改修プロジェクトのリーダー業務を担当しています。

また、自分でも開発業務の一部を担うこともあります。プロジェクトを進めるうえで生まれるタスクは多岐にわたりますが、その分さまざまな経験を積むことが出来ています。

Q2
仕事のやりがい

月間数千万PVの大規模ポータルサイトの開発プロジェクト進行を担うため、責任も感じますが自分で決断し能動的に進行できる裁量もあり、大きなやりがいを感じています。
また、メンバー時代は自分のタスクだけにフォーカスしていればよかったですが、プロジェクトリーダー(以下PL)は広く全体を見ていかないといけないので、メンバーそれぞれがなるべく能動的に動けるように働きかけています。そこがうまく進むとやりがいにつながりますね。
また、リリースした機能がユーザーの方々にご利用いただけていると知った時も達成感を感じますね。

Q3
コアテックに入社したきっかけ

チャレンジできる環境に惹かれて

社員のやる気を尊重してくれる、社歴の浅い若手でもチャレンジできる環境に惹かれました。
実際に、自分は業界未経験でコアテックに入社しましたが、やる気を評価していただき、入社1年でPLになることができましたので、入社前と入社後でのギャップは感じていません。
実は、エンジニアを目指したきっかけは、知人から動画制作を任せてもらったことがありそれが楽しかったという経験からでした。転職を決意しこの先どうしようかと考えていたときにその経験を思い出し、自分はPCで何かを創り出す仕事が好きなのではないかと思い至り調べていくうちに、Webエンジニアという職業を見つけました。

そのあと、4か月ほどプログラミングスクールに通い勉強をしたところ、すぐに画面に結果が返ってくる感覚がとても楽しく、その道に進むことを決めました。
また、会社としてワークライフバランスを重視している点もコアテックを選んだ理由のひとつです。有休の取得がしやすく時差出勤制度などもあり、仕事だけではなくプライベートも大切にできています。
他の会社の友人と時間を合わせるため、早めに上がって飲みに行ったりしています。

Q4
キャリアについて

未経験から勉強をはじめ、PLにキャリアアップ

スクールに通ったあとコアテックに入社し、1年1か月後にPLに任命いただきました。
実はスクールで勉強していた言語とコアテックで使う言語が別の言語で、コアテックのメイン言語であるPHPを知らない状態で入社したんですよね(笑)なので、まずは一人前になって案件を任せてもらえることを目標に勉強をはじめました。また、コアテックで開発するサービスで使用するAWSの知識も深めたいと思い、ベンダー資格も取得しました。
そうして勉強を重ねることでその知識を仕事でも活かせるようになり、次第に任せてもらえる案件も増えていきました。もちろんリモートで作業する日もあり、なかなかすべての作業を上司に見てもら

えるわけではないですが、自分から積極的に報告や相談をすることを心がけています。PLというポジションは初めから目標にしていたわけではなく、上司との面談の中で、マネジメントの素質もありそうと言っていただいたことをきっかけに、PLというキャリアを視野に入れるようになりました。
実際PLになってからは、実装などの作業時間よりも、チームメンバーの進捗を確認したり相談を受けたりといった管理の時間が増え、経験の幅が広まりました。

モチベーションは仲間と高めあうことから

入社してからは動画教材を利用して実際に手を動かしながらPHPやJavaScriptなどを学んでいました。日々の勉強は朝の方が集中ができ時間も多くとれるため、毎朝2時間ほどを勉強の時間に充てており、これは今も続けています。最近は電子書籍を利用することが多いですね。
一人で継続的に勉強を続けるのはなかなか難しいですが、同じように未経験からエンジニアになった仲間同士で学んでいることを報告し合ったり相談し合ったりすることで勉強のモチベーションを保っています。

入社前に通っていたスクールの友人ともSNSでつながっているので、SNSを通じてそれぞれの頑張っている姿を見ることで自分もやらなきゃなと気持ちを奮い立たせています。
また、社内のチャット上でも各部署のエンジニアの方が情報を積極的に共有してくれるので、とても勉強になっています(笑)。

やる気と行動力がキャリアアップにつながる鍵

コアテックはやる気と行動力さえあれば未経験でも、自身のスキルアップもキャリアアップもどちらも叶えることができる環境だと思います。

やる気を尊重してくれる会社なので、自ら積極的に質問し、考え、意見を言える自主性を持っている人は活躍する人は活躍できると思います。

Q5
休日の過ごし方

プログラミングスクール時代の友人や、地元の友人、また、シェアハウス時代の友人とお酒を飲んでる時間が多いです!1000ccのバイクを所有しているのでツーリングにも出かけることもあります。一日中、家でゲームしてることも多々…笑

Q6
今後の目標

マネジメント側に立っているのでメンバーが安心して開発に専念できる環境を整えていきたいです。個人としては開発言語や設計手法などまだまだ勉強したいことがたくさんあるので継続的にスキルアップを図っていきます!プライベートではハワイに行きたいなと思っております!

1DAY SCHEDULE

OTHER INTERVIEWS

Sho
Sato
mikit
Cho
Unagi
YOU
TESSY
Wang
SEI
Matsya
Chisa
TOP