CORPORATE MESSAGE JOB WORKPLACE INTERVIEW

INTERVIEW

社員インタビュー

Webインテグレーション
事業部

リードエンジニア

Cho

Q1
仕事内容

通常の担当媒体の開発のほかに、リードエンジニア(以下LE)という役職をやらせていただいていて、課内のメンバーの技術の向上や技術的な質問をうけたり、新規案件の技術選定や設計、SRE対応をしております。
また、新規案件などの独立案件を受けて他の課の方と一緒に開発に取り組むこともあります。

入社以降はエンジニアとして仕事を受けていましたが、ただ仕事を振られるだけではなく、自分で仕様を確認して案件をどのように進めていけば良いかを決めていきたいと思い、徐々に仕事の幅を広げていきました。上司との面談の際にキャリアアップの話となり、やはり自分は技術が好きだと思いより技術を極めたLEという役職に就くことになりました。

Q2
仕事のやりがい

L通常の案件もある中で、LEとして自分の技術のキャッチアップや新しいことを学ぶ時間がなかなか取れないこともありますが、新しい技術を学んで携わる案件に使える時が楽しく、そこがやりがいにつながっています。
案件の技術選定の際に、工数の期限を見て余裕があれば新しい技術を取り入れるように、0から調べて勉強しています。
コアテックでは学習をサポートする制度があるため、そういった制度を利用して会社へ書籍の購入希望を出す人もいますし、僕はLE同士の定例会議等で情報共有をしたり、オフィス出社時にウォーターサーバーを利用しに席をたったタイミングで他のエンジニアと技術について話をしたりしています(笑)。

Q3
コアテックに入社したきっかけ

新しいことにもチャレンジできる環境

元々は新卒でコアテックに入社しました。
当時はいくつか内定をいただいていて、その中でも率直にコアテックの社内がきれいだったのもあります(笑)。社内見学をさせてもらったときに、髪を染めている方などを見て自由な雰囲気や、柔軟な考え方を持っているような雰囲気に惹かれ、コアテックに決めました。

入社してわかったことは、やりたいと言えば新卒の自分にも新規案件を担当させてもらえることです。
どんどん新しいことにチャレンジできるところが入って良かったなと思いました。

Q4
働き方について

仕事は必ず勤務時間内に終わらせる、
勤務時間外はすべて趣味に充てる

僕自身、仕事が早いと自負しています。というのも、できる仕事は必ず勤務時間内に終わらせる、それ以外の時間はしっかり趣味に使いたいという思いがあります。
実は入社時は今の生活と全く違っていて、仕事以外の時間を持て余していました(笑)。
去年の2月にSUPをはじめてから『あ、僕って外が好きなんだ』と気づき、そこから色々な事を体験し趣味が増えていきました。
平日もできるだけ趣味の時間を取りたいと思い、リモートワークを利用して朝の時間をSUPをする時間に充てています。現在は朝5:00に起きて6:30からSUPをしているのですが、始めたころは熱が今よりも熱く朝4:00に起きていました(笑)。慣れると早起きもまったく問題なく、むしろそれが日々の活力になっていると思います。仕事を早く終わらせるために、てきぱきと進めることを意識しており、例えば期限に余裕があるものも時間があれば前倒しでやっています。

また、プライベートでも仕事でもマルチタスクが得意なので、隙間時間を活用するなど時間を有効に使っています。
他にもコアテックの福利厚生として時差出勤もよく活用しています。
残業があってもそれに合わせて趣味の時間を組みますが、やはり残業が少ないことでより沢山の趣味を充実させられていると思います。

充実した趣味が軸となって、アクティブに仕事にチャレンジできる

コアテックの良いところは残業が少ないところや、休みが取りやすいところのほかにも、やりたいことを伝えればやらせてもらえる環境にあると思います。
アクティブに仕事に取り組める人がコアテックのエンジニアとして向いていると思います。
無理やり学力を上げるために勉強するのでは無くて、尖っていてもいいので自分の本当に興味のあることを追求できることが人がいいなと思いますね。

また、働くうえで趣味をきちんと持っていることが大切だと思います。
僕自身が趣味が多いからというわけではなく、日常生活で趣味が充実している人はそれが軸となって、他のことにも前向きにチャレンジできるようになる感じがします。

Q5
休日の過ごし方

カポエイラして、SUPするか、SUPのレースに参加するか、美術館、コンサート行くか、ピストバイクでどこかに行くか…休日は基本外に出てますね。
SUPの朝練をしてそのまま帰宅せずにずっと外にいるときもあります。
土日どちらも出ずっぱりです。

Q6
今後の目標

課内の開発環境を整えたいと思っています。
僕が入社した時から使っている開発環境なのですが、たまにうまく動かないところがあるので、その部分を整えたいと思っています。
他には今までフロントエンドで主に使われていたJavascriptの書き方を社内のバックエンド側にも流行らせたいと考えています。そうすることでサイトの軽量化や学習コストの低下が見込め効率化が図れると思うので利用していきたいです。

また、全体的に使っている技術が古くなってきているので、そこを新しくしたいですね。
キャリア的にはプロジェクトリーダーに進んだり、マネージャーにキャリアチェンジすることなどもできますが、今のところはまだまだやりたいことがあるのでLEのままで頑張っていきたいです!
プライベートの目標はSUPのレースで優勝することです!

1DAY SCHEDULE

OTHER INTERVIEWS

Sho
Sato
mikit
Cho
Unagi
YOU
TESSY
Wang
SEI
Matsya
Chisa
TOP