信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    Magic Bullet Looksによるカラーグレーディング [After Effects]

    こんにちは。色んな所でブラックフライデーのセールが始まりましたね。映像界隈でも例に漏れず、映像ソフトのプラグイン等を販売するフラッシュバックジャパンでセールが始まりました。自分も一年前から開催を心待ちにしていたので一本プラグインを購入しました。プラグインソフトってびっくりするぐらい高いのでこういう時じゃないと手が出せません(セール価格でも正直高すぎると思う)。購入したのはRed Giant社のMagic Bullet Looksってやつです。映像の色調をいい感じに調整できるやつです。インスタのフィルターみたいなやつをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。標準エフェクトを駆使したり、映像や平面等のブレンドを調整してグレーディングするのも楽しいのですが、時間がかかるのとレイヤーがごちゃごちゃになるので手元に欲しいと思っていました。まだ全然いじってませんが、とりあえずどんな感じになるのかキャプチャしたやつを載せておこうと思います。実写だとこんな感じMazwaiからフリーの動画をお借りしました。元動画全体的な陰影のメリハリがついてくっきりした印象(電灯や枝の逆光受けてます感がイイ)ぼんやり青み掛かった曇天模様になりました(ただモノクロにしましたって感じじゃないのがイイ)イラストだとこんな雰囲気になりますpiaproの太田PoN太さんより「届かない」元イラストディフュージョンを掛けたような柔らかい雰囲気に全体的に赤く+四辺にヴィネットが掛かりちょっとダークにそれぞれプリセットに入っているやつをそのまま適用しました。1ボタンで受ける印象がガラッと変わりますね。とても面白いです。このプラグインはAfter EffectsやFinul Cutといった映像ソフトだけじゃなく、Photoshopでも使えるので気になる方はチェックしてみると良いと思います。それにしても……高い…!!
  • レビュー

    防水より安さ

    お疲れ様です。最近キンドルペッパーホワイト(第7世代)を買いました。ニュータイプが発売し型落ちしたので1万円以下で買えました。うれしかったです。ニュータイプの目玉は防水機能だと思われますがバスタイムに読書される方は重宝しそうですね。メガネかけたままスマホ握り締め寝落ちするのがクセだったのですがこれのお陰でスマホの充電忘れがなくなりましたね。うれしかったです。これで何を読んでいるのかというと最近は仏教ですね。以下に読みやすかった本と今後読みたい本のリンクを張ってみます。お釈迦様の脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか?池上彰と考える仏教って何ですか?不安が消えるたったひとつの方法 シッダールタ以上です。
  • レビュー

    エリック・ホッファー読み比べ

    こんにちは!エリックホッファーという人を知ってるでしょうか。かっこいい作家です。詳しくはwikipediaとかにありますが、作家というよりも沖仲仕の哲学者といった呼ばれ方の方が有名です。日本語で読めそうな本をほぼ読んだので個人的な感想を書きたいと思います。大衆運動http://amzn.asia/d/ddsHijQ大衆運動が起こる条件を分析してる本です。基本的にホッファーは一般大衆側の視点にしっかりと立って考えることを最後まで続けていた人でその原点的な本です。長編処女作。訳の関係もあるとは思いますが堅苦しく結構読み難かった印象です。現代という時代の気質 (ちくま学芸文庫) http://amzn.asia/d/5JrBDwKこれでホッファーにはまりました。読みやすいしガツンときました。訳者が柄谷 行人です。ちゃんと読んだことないですが個人的にこの人の文章があまり得意じゃないのもあってか、もうちょっといい訳だったら最高だな、と思いました。でも内容は笑えるところもあるし長くないので読みやすいです。エリック・ホッファー自伝―構想された真実 http://amzn.asia/d/5fETO3yこれもおもしろかったです。肩肘はらず、押しつけがましくもなく、イラつきや怒りみたいなものを強引に押し通す感じもないけど熱意が伝わってくる感じ。この辺の境地に行くためにもたくさんの知識を得たいと思いました。エリック・ホッファーの人間とは何かhttp://amzn.asia/d/f3Zpf4U読みやいけどちょっと短いです。入門編的なスタンスなのでしょうか。あと題名が題名なんで電車の中で読むときちょっと照れます。内容も自伝、現代という時代の気質と重なっているものが多いです。波止場日記――労働と思索http://amzn.asia/d/7a5QagJホッファーの一番有名な本。おもしろい。僕自身の年齢も関係しているかもしれませんが、もうっちょっと年を取って成熟度が増した後年の随筆などの方がタイプではあるんですが沖仲仕の仕事をしているときに出会う人々を通して思考を膨らませ、それを膨大な読書量から得た知識に照らし合わせて日常にあてはめてく感じとかとてもおもしろいです。こういう視点で生きたいなあ、と強く思える感じ。魂の錬金術―エリック・ホッファー全アフォリズム集 http://amzn.asia/d/j0gJbqVアフォリズムなので、数行で終わる箴言がまとまった本です。読み返すことはほぼないとしても持っておきたい本ってこういうやつだな。って思います。安息日の前に http://amzn.asia/d/6Ifbqd3晩年の日記。年を取って若干愚痴っぽくなってきて人間臭いですが、それも自覚して分析しているところとか好きです。体力的な衰え、弱さが哀愁を感じさせますが優しさも消えてなくて良いです。7冊読んでみておすすめはこれだ、というのは特にないのです。大衆運動以外ならどれから読んでも好きは人ははまるんじゃないでしょうか。以上です!
  • グルメ

    アンパンマン!!

    秋、ありませんでしたね。こんにちわ。パグです。10月末日娘の2歳のお誕生日でしたので、アンパンマンのプレートなど作りました。初めての飯デコ時差出勤をフルに使い14時に帰宅し、準備しましたが・・・結果こちら・・・アンパンマン→頑張った。しょくぱんまん→まあ頑張ったカレーの人→めんどくさくなってる・・・!!あとは娘の大好きな手羽先・・・締めのデザートもアンパンマン。本当はシュータワーにするつもりが、、、シュークリームが1パックしか売ってなく・・・叶わず。次回は必ず・・・!!準備せずにやるもんじゃない・・・!!!土日にしっかりやりましょう。でもそこそこ喜んでくれました。よかった・・・!
  • 旅行

    紅葉

    すっかり秋も深まった先日、温泉と紅葉を求めて旅に出ました。山中湖でハンモックに包まりながら見上げてみたり。河口湖でライトアップを眺めてみたり。あとはお宿の個室露天で朝から晩までひたすら温泉…。Kindleあればいくらでも入っていられます。(小林尚礼「梅里雪山」良い本でした)というだけの旅でしたが最高でした。来月は雪見風呂を求めて旅に出ようと思います。
  • 健康

    ボケないように

    最近年をとってボケ老人になってしまうのではないかと気になるようになってきました。なので、ちょっと調べてみました。「脳を活性化させる」人間としをとったら脳は衰えるばかりと思われている。しかし、実は50を過ぎても脳を成長させることができるそうです。それは日々の習慣が大切。脳に悪い習慣を減らし、良い習慣を増やす。「脳にとって悪い習慣は、運動不足、肥満、喫煙のほか、糖尿病、うつ病」などだそうです。生活習慣の改善は脳の老化のためだけではありません。パソコンやスマホを見続ける現代では、疲れを感じる、やる気が起きない……といった漫然とした不調を覚える「脳の疲労」も大きな問題です。脳の疲れをしっかりとるための質の良い睡眠方法や、疲れを予防するような食習慣を知り、それらを意識した生活に変えるべきだそうです。■良い習慣とは「できるだけマンネリ化させないこと。右利きの人は左手を使うようにするとよいですよ。なぜかというと、右利きの人は右手を使うため左脳が鍛えられていますが、あまり使っていない左手を使うと使っていない右脳が鍛えられます。利き手ではない左手を使うだけで潜在的な能力が開発され、ポテンシャルが広がります。左利きの人はそもそも両利きのことが多いのですが、もちろん右手を意識的に使うことで左脳が鍛えられます」脳を遊ばせない習慣をつける。生涯続けられる趣味を持つこと。「定年して悠々自適な生活を送ることに憧れますが、実は、これが問題です。悠々自適な生活そのものは悪さをしていないのですが、それだけしかしない生活だと、働いていたときに脳を使っていたエネルギーが半分以下に減ってしまうのです」「それまでは脳を10割使っていて、悠々自適な生活になって3割くらいしか脳を使わないと、7割は脳が遊びます。遊ぶとは脳が休むということ。7割休ませるのが4~5年続くと、その7割は動かなくなります」ですから、続けられる趣味を持っていた方が絶対に良いです。脳が働くベースを作ります。脳を活性化させる良い習慣。悪い習慣のまとめ〇   今までと違うことをしてみる            ×   運動不足   (利き手の逆を使う)               〇   生涯続けられる趣味を見つける         ×   喫煙・お酒の飲みすぎ   (特に視覚を使うものがいい)         〇   外に出て散歩する                  ×   部屋に引きこもる〇   朝日、夕日を眺め、                     日内サイクルを体感する               ×   昼夜が逆転するここら辺を踏まえて日々の習慣を見つめなおしていきましょう。将来ボケないようにね