信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • イベント

    10月からイベント満載

    お久しぶりのうみでございますm( _ _)mペコさてさて、我が家では10月からイベント事満載でございます。10月は奥さんの誕生日!11月も子供の誕生日 !!12月はクリスマス  !!!1月はお正月(お年玉)+子供の誕生日!!!!一息いれて(2月)3月は子供の誕生日(僕も含む)!!!!!懐が寂しくなる月が続きます(´;ω;`)さて、そして、もうすぐクリスマスということは。。。。そう、サンタさryクリスマスのプレゼントが。。。。というわけで、我が家の子供達にアンケートを取って見ました!(統計 うみ家)第1位・・・・・WEBマニー(2票)第2位・・・・・スマホ(2票)第3位・・・・・ゲームソフト(1票)第4位・・・・・自転車(1票)あれですね、時代の流れですね(´;ω;`)ちなみに、スマホを請求(しやがった)した本人曰く「クリスマスプレゼントと誕生日まとめていいから新しいスマホがほしい」と、わけの変わらない事を言い出しやがりました。。(あ、言葉が汚くて失礼)WEBマニー2回分でもスマホには追いつかないんだよ。むしろ、第1位+第3位+第4位足しても、最悪第2位には届かないんだよ。と、心の声がダダ漏れしてました。(*´∀`)タッハーWEBマニーが可愛く見えます。ゲームソフトも可愛く見えます。自転車さえも可愛く見えます。恐怖の大王「スマホ」が・・・・・以上、イベント盛りだくさんの月が続くうみ家より、お送りいたしました。(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
  • テクログ

    awscliのユーザーを、該当ディレクトリに移動しただけで自動で切り替えたい!

    ●イントロダクションいろいろなものの合間にサーバレス付近の検証を延々やってる昨今ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。サーバレス付近もうちょっとやったら組み合わせてのマイクロサービスとかにすすみたいんだよね〜。Goでペチペチとやってますよ。実行速い。さて、年末ですので、awscliが活躍する時期ですね。そう、隙間のホコリを掃除したりするのに役立ちますね。●やりたいことホコリを掃除するついでにcloud9でServerlessFrameworkを使ってLambdaのデプロイをしてたんですけど、デプロイするステージが正しいかどうかをユーザーを切り替えることによって実現したいなって気分になりました。デフォではdevだけの権限があるので、prodにやると「できないよ?」って言われる、みたいな。ガチガチに縛るとかじゃなくてうっかりを防ぐ安全装置的なやつですね。でも毎回prodの権限があるユーザに切り替えるとかしたくないですね。めんどくさいからね。●profileを切り替えればユーザーも変更できるけど……awscliについて、profileを指定すれば別ユーザーになれるのはご存知ですね。awscliの設定切り替えでもそんなprofile変更を手で毎回やりたくない。makeとかでdev prodを分けるにしたってそれを間違えるからそこではやりたくない。自動でやって…ほしい!!!!●くみあわせ技だよまず、環境変数でクレデンシャルファイルのパスが変えられるんです。ということはユーザーも変えられる。AWS CLIでクレデンシャルファイルパスを環境変数から設定できるようになりましたあとはどこかのディレクトリに移動したとき、自動で環境変数さえ変えられれば!あっ!ディレクトリごとに環境変数を定義 - direnv●おわかりいただけただろうかそういうことでございます。インフルエンザが流行る時期ですが、お気をつけを。よい年を迎えられますよう祈念しております。 画像は記事とは関係ありませんがイメージです
  • 旅行

    ~神話と妖怪の住処~島根・出雲の旅

    今年の晩夏になりますが、法事のため飛行機と列車とバスを乗り継いで島根県出雲市へ旅をしました。出雲といえば 日本を代表する『出雲大社』が有名であり、島根県といえば ゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるさんの故郷というのもあって妖怪やもののけ、不可解なものと人々が共存してきたという伝説が今も語り継がれている神秘的な場所です。個人的に、見えないものや科学で証明できない物事は信じるタイプなので出雲が自分のルーツの一部だということがちょっと嬉しくもありました。この出雲大社には かの有名な『因幡の白兎』という神話を表した像が存在します。ご存じない方、うろ覚えの方はわかりやすい動画がありましたのでぜひ↓https://www.youtube.com/watch?v=z7Dys3tR5MUそのため 出雲大社の境内にはウサギが沢山います。 といってもホンモノではありませんが、ウサギ好きにはたまらないスポットです。   かわいい… かわいいよウサギ♡表情豊かで愛らしい♪ウサギの像をひたすら撮影しまくっていた怪しい熟女…それは私。そんなこんなで、しっかり参拝したので冒頭にもお伝えしたように、島根県は水木しげる先生の故郷ということで鉄道から街丸ごと ゲゲゲの鬼太郎ワールド化している観光スポットに向かいました。JR堺線は目玉おやじ仕様社内アナウンスも鬼太郎メンバーの声という嬉しさ。各シートでおやじがキャッキャはしゃいでます。駅に着くと水木先生と鬼太郎とねずみ男の像が。頬杖をつく鬼太郎がとてもチャーミング♪あっ・・ 街灯が…??!!(夜コワイ…) 水木しげるロードの最後のほうに記念館があります。中はとてもこだわって作ってあり、見ごたえたっぷり。  他にも楽しい仕掛けや体験ゾーンがありますので島根を訪れることがあったら ぜひ立ち寄ってみてください。世代を超えて 想像以上に楽しめると思います。肝心の法事も無事終わり、無事に帰路につきました。一時間に1~2本しか走らない一畑電車の車窓から見える景色に癒されながら妖怪と神話の世界に魅了された とても充実した旅になりました。島根、また行きたいです。
  • レビュー

    哲学者とオオカミ

    常に本を持ち歩いているティップネシストです。ティップネスでもレッスンの合間に読んでます。歩いている時も、一人で飯食っている時も本読んでいます。なんで読むんだろう?と真面目に考えたんですけど、歩くとか食べるってのが退屈で耐えられないっぽいですね。でも、オラ○リーの本は開いた途端に眠くなります。訳文が酷い時がしばしばあるし、そもそもフォントがなんか嫌な気がする。勉強が好きでは無いのかも。最近読んだ中では「哲学者とオオカミ」という本が面白かったです。https://www.amazon.co.jp/dp/4560080569かなり狼の割合が高い狼犬と哲学者が暮らした日々を書いた本で、日常のドタバタなトラブルの話も多くて気軽に楽しめるのですが、狼や他の動物に比べて人間の知性が何故飛び抜けて発達したかの考察が興味深かったです。集団生活で楽して得する為に人を騙したり人間関係をコントロールして支配する為に、「自分がこうすれば相手はこう返して、それに自分がこう返せば相手がこう返すから…」的な事を広く深く考えるから知能が発達した、というお話でした(本当かどうかは知らない)。私はバレるかもと心配するストレスが辛いので嘘つくのは苦手だし支配欲も薄いしで(面倒くさいし)、そっち方面に知能も労力を使っていないんですけど、まあ確かにそういうの大好きな人はいますね、よく分からんけど。とはいえ、先の先の分岐を考えるってのは誰でも普通にやるというか抜きでは生きられない事で、動物は老後資金の心配なんかしないなぁと。そうやって得た知能を有効活用して科学技術が発達したり、素晴らしい芸術が生まれたのだとしたら、折角なんで陰湿な方向じゃなくて有意義な方向に使いたい物だと思います。狼つながりとしては、「狼の群れと暮らした男」も面白かったです。https://www.amazon.co.jp/dp/480671447Xなかなか変わった人が狼と一緒に暮らしたくて、まあ色々努力して狼の群れの一員に認められるというお話。なんか凄かったです。「ピダハン」https://www.amazon.co.jp/dp/4622076535アマゾンの奥地に住む、かなり独自性の強い言語を使う方々のお話。作者の人は現地語で聖書を作って布教する為に来た言語学者なのですが、ピダハンの人々は自分と自分の身近な人の体験しか信じないので(逆に自分の見た夢は自分の体験なんで信じたりする)、布教なんかはまあ無理で、それでもハッピーなピダハンの人々と共に暮らしていたら作者の人の方が終いには棄教してしまうという素敵なお話でした。ピダハンの方々が無垢で平和で悟っている人々とかってわけではなくてドン引きするようなエピソードもいくつも載っていたりはするのですが、色々シンプルな方が幸せになれるのかなぁと「哲学者とオオカミ」と併せて読んで考えたりもしました。本っていい物ですね。では。
  • テクログ

    EC2の自動リカバリを設定できない。。だと?

    # どんな状況で起こったかアカウント間を移行して、移行先でAMIからEC2を起動させようとしたら、自動リカバリー(CloudWatchでステータスチェックアラートをトリガーにして、インスタンスを自動復旧させる機能のこと)がグレーアウトして、選択すらできない。。。# 自動リカバリ機能の条件ってなんだっけ?https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/ec2-autorecovery-by-cloudwatch-alarm/#toc-ec2自動リカバリの条件こちらのページを参考にさせていただきました。# 原因インスタンスストアボリュームが付いていたからでした。#まとめ原因書いてしまうとなんだ、そんなことか。とは思ったのですが、移行元のEC2インスタンスには、インスタンスストアボリューム(Ephemeral Disk)は付いてなかったんです。だから、AMIを取得して、移行したらそのまま、付かないまま移行できると思ったら、、、、自動で付けてくれるんです。しかも、一旦作成したら、後から外せません、、、本番環境を他のアカウントに移行して、運用するときはメンテナンス時間を確保したりと、作業の手間の割には調整に時間が取られるので、自動リカバリ付けたい方は、ディスク設定でインスタンスストアボリュームにはご注意を。(ただ、本番システムの移行作業って神経使うし、移行テストのときも画面とか、ログとか見て異常ないよねっていう確認なので、気づきづらい部分ではあります)qiitaでも投稿してるよ!https://qiita.com/s-yana/items/947f53f0fdaef4833b1d
  • イベント

    Eye of the Storm

    こんにちは。最近どんどん寒くなってもう冬ですね。寒いのは嫌いです。そんな寒さを吹き飛ばすべく行ってきました、ONE OK ROCK 2019-2020 "Eye of the Storm" JAPAN TOUR !だいすきわんおく!お久しぶり!(毎度のことながら載せられるまともな写真がこんなのしかない)今回は2月に発売したアルバム「Eye of the Storm」のツアー。JAPANツアーの開始がアルバム発売の7か月後…その前に北米ツアーとヨーロッパツアーやるってどんだけ待たせるのか…ドSなのか…とにかく待ちすぎて、聴きすぎて、新曲すらも完ぺきに歌えます(英語は雰囲気)それくらい楽しみに待ってた!!!PFの先行でチケットもとれてホクホク…したのもつかの間、スタンディングじゃなかった…無念…でもスタンディングのすぐ横で、しかもステージ近いじゃないか!toru側でしっかり肉眼で見れました。そして、オープニングからすごかった!takaの顔が宙に(?)浮かび上がって、ツアー名も浮かび上がって、とにかくライティングがかっこよかった!あの顔はどうやって映し出してるんだろうか…ライトとレーザーなのかな…とりあえずもう本当にすごかったのです(語彙力が皆無)アルバムの曲はもちろん、キミシダイ列車とかじぶんROCKとかはちゃめちゃにすきな曲も聞けて満足。後半takaが目の前走って行ったし、tomoyaのピアノも聞けたし満足。本当に大満足。楽しすぎて歌いすぎて声枯れて、次の日の仕事は龍角散ののど飴とお友達でしたー座席指定のくせに筋肉痛もひどかったーでもたのしかったなー!これで今年はライブ収め!次のライブはまた来年!来年は何回行けるかなーでは!