信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • テクログ

    Dockerって何がいいの?

    どうも、久しぶりの投稿です。今回は初のテクログ。大した話はできないんですけども。。。ちょーど今扱ってるDockerについて良さを語りたいと思います。まず何がいいかって言うと、◆環境が一目でわかるこれに尽きると思います。今まで「サーバーに何入ってんの?」「これホントに一緒なの?」「一緒って言うたのにちゃうやん!!」っていう経験が皆さんもあったのではないでしょうか?ローカル環境と本番環境が全く同じっていう安心感ってたまんないですよね。AWSのFargateの話をすれば、、、EC2とは違い、プロビジョニングが不要ってところがアツいです。「大量アクセスきたぁー!サーバー台数増やします!」とかいらないんですよ。ある程度はスペック考えますけど、急な負荷でも自動でオートスケールをしてくれるっていう。。。いいっすね。ただ、いいことだけじゃないんです。。。デメリットもあげると、・DBキャッシュが持てない(潰して、立てる仕様だから全部リセットされちゃう)・ログも別のところに置かないといけない・IPを固定で持つことができない(これで困ることは今のところないですけど)・SSHログインできない(これつらい)SSHログインして直接ソース見たいときとかあるけど、それができない。だからログの出力が命になってきます。この環境にしてからログに残すことの大切さに今更気づきました。まぁ、でもこんなデメリットがあってもメリットの方がデカいからFargate環境を選んだんですけどね。しかも、長期休みとかでサーバーを止めておけば、その間は何と0円。EC2はサーバーを止めててもお金は発生します。でもFargateは0円。コスパいいね。みなさんも興味があれば是非触ってみて下さい。
  • テクログ

    AuroraのシングルAZからマルチAZに変更しよう!

    こんにちは!ほりけんです!今回は「Amazon Aurora」のシングルAZ→マルチAZについてご紹介したいと思います!ちなみにシングルAZとマルチAZについてはこちら↓(分かりやすかったので拝借させて頂きました)参照元:https://www.simpline.co.jp/tech_ty/multi-az%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%81%A8single-az%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/▪️Single-AZ>1つのアベイラビリティゾーンに配置される、手動で復元する必要がある。手動復旧が必要なのでちょっと時間がかかっちゃいますね…(5分くらいって言われてます)▪️Multi-AZについて>複数のアベイラビリティゾーンに配置される、自動でフェイルオーバーが行われる。だいたい1,2分で完了し、サービスが止まる時間はこのフェイルオーバーが行われている間だけなのでとても短い時間で済みます!(いいですね!どっちがいいの…?と言うのについては単純に「料金が高い」に付きます…(お財布と相談ですね…といった感じで、では本題のSingle-AZ→Multi-AZなんですが、AWSのコンソールからだと変更する箇所が…「なんとありません!」えー!どうやんの…といったところでAWSさんに問い合わせしてみました-------------------------------------Amazon Aurora におけるマルチ AZ 配置は、RDS for MySQL 等の マルチ AZ 配置とは異なり、クラスター配下の DB インスタンスが複数のアベイラビリティーゾーン( AZ )に配置されている状態を指します。その為、シングル AZ となっている Aurora クラスターに対して、新たにリードレプリカ(reader)を異なる AZ に追加していただくことで、当該のクラスターをマルチ AZ 構成へと変更することが可能です。現在、同じ AZ にプライマリインスタンスとリードレプリカが配置されていた場合、上述の通り、プライマリインスタンスとは異なる AZ に、新規にリードレプリカを追加していただく事でマルチ AZ の構成となります。-------------------------------------とのことです!なので違うAZにリードレプリカを作成するだけでSingle-AZ→Multi-AZになるんですね、なるほど…_φ(・_・勉強になりました!AWSは色んな機能があるから便利に使いたいですね(´∀`*)ではでは〜
  • イベント

    新年快樂

    こんにちは、私です。台湾はもうすぐ春節(旧正月)です。日本と同じように12/31~1/1はカウントダウンイベントが行われますが、正月の連休等はありません。台湾の正月休みは、春節の時期 今年は2/2~2/10(旧正月は2/5)になります。その期間は街のお店等も閉まっている事が多いようで台北から人がいなくなる。と言われました。お店が全部閉まってたらどうしよう・・・と思っていましたがコンビニとかはやっている事もあるみたいなので、まぁどうにかなるでしょう。せっかくなので、台湾の春節を楽しんでみようかと思っています。ここまで読まれて内容が薄くない?と思ったあなた。大正解です。今回ネタが無いんです。。。なので・・・台北101の花火十分のランタン最近のマイブーム の写真を公開してごまかそうと思います。「台北101 カウントダウン花火」 「十分」 「祝願CoreTech鴻圖大展,生意興隆」 飛ばしてきました。「松園釣蝦場」 蝦を釣って、自分たちで焼いて食べます。次回までにネタを収集しておきます!新年快樂~♪♪♪※「よいお年を」 と 「明けましておめでとう」 の両方の意味があります。
  • テクログ

    AWS Auroraには再起動しても何しても消えないキャッシュが存在します

    AWSのAurora、使ってますか?SQLのクエリチューニング、してますか??弊社も常々WEBサイトのページ表示速度とは戦い続けていて、日々クエリチューニングをしています。そんなある日、スロークエリログにて重たいクエリを発見したので早速EXPLAINなどを使って確認しようとしたところ、1回目は激重だったのに2回目からは爆速で返ってきて「???」となりました。キャッシュだろうと思い「RESET QUERY CACHE」を打ってその後何回も実行してみましたが、結果は常に爆速。一体1回目の実施は何だったの?まさか…と思い確認したところ、Auroraではバッファプールキャッシュやページキャッシュといったキャッシュが使われこれらのキャッシュはDB再起動しても消えないしすべてのキャッシュを削除しても消えないとのことでした。つまり、初回時の速度を再現したいのであればDBインスタンスを新しく作成して実効するしかな、とのことです。詳しくはこちらの「存続できるキャッシュのウォームアップ」あたりをご覧ください。https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/AuroraUserGuide/Aurora.Overview.StorageReliability.html
  • イベント

    年末

    どうもです。夏のイベントが終わった後は、大きなイベントもなく年末を迎え、幼稚園2学期の終業式となる「Xマスおゆうぎ会」が行われました。園児一人ひとりには演劇やダンスなどが割り当てられ、彦はルフィーにに扮してダンスを披露しました。年少とはいえ、たくさんある動きや振り付けを覚え最後まで踊り切り感動をしました。姫は、運動会が終わるとイベントがなく、、、2学期は、何事もなく終業式を終えました。年が明け、彦も姫も3学期が始まり、あと2か月で1年が終わりを迎える時期となりました。今回は、これにて。
  • レビュー

    東京品川プリンスホテル(HAPUNA)

    こんにちはライアンです。今回は食堂のレビューを書く予定です。友達からの情報によるとHAPUNAと言うところでマグロ解体して食べることができると聞きました。上に書いた理由で食べに行ってみました。上がうわさのマグロです。もっと大きいサイズもあるんだと。。。昔大阪でマグロ専門店に行って食べた後日本では2回目のマグロでした。マグロ解体して30分後に寿司が出ます。上のが寿司の写真です。考えより美味しいかったので2回持ってきました。上のアワビはチケットをもらってそのチケットを利用してもらえます。1回だけですが、サイズが写真に見えるものより小さいです。ケーキとアイスなどもいろいろあったので女性の方も楽しんでることが、できると思います。これ以外にもカニとかローストビーフも好きな通り2時間以内に食べます。レビューなので個人的な考えを書くとマグロとか、ケーキとかが有名ですがこれよりはカニが美味しかったんです。。。以上です。よろしくお願いします。