信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    今ポケカが熱いって話

    皆さん初めまして。初めましてじゃない方も初めまして。しゃむぽんです。さて、みなさんは今何にハマっていますか?自分はポケモンカードにハマっています。いい歳してカードゲームかよって思いますよね。自分も思います。でもね聞いてください。今ほんとに熱いんですよ。ポケカ。ここ数ヶ月で急騰した人気のカードをざっと羅列してみます。これを見ていただければ今どれだけ熱いかが少しは伝わるかなと思います。マリィ 2ヶ月前 ¥30,000前後 → 現在 ¥50,000前後メイ 2ヶ月前 ¥10,000前後 → 現在 ¥20,000前後かんこうきゃく 2ヶ月前 ¥15,000前後 → 現在 ¥30,000前後たった2ヶ月でざっくり2倍ですね。これらのカードもさらに安い時期があったので、安かった頃にたくさん入手できている方は羨ましいですね。ご存知の方も多いのかなと思いますが、5/28にイーブイヒーローズというパックが発売されてこれも良くも悪くもかなり話題になっていますね。人気のイーブイ進化系のカードが全種類封入された豪華なパックになっているんですが、その人気からか、発売当初からずっと品薄状態で発売から二週間以上経った今でも満足に購入できていない方がいらっしゃるようです。さらにね、このパックから低確率で出る「スペシャルアート」というレアリティのカードがもう人気で。もっとも高いカードが「ブラッキーVMax」のスペシャルアートなんですが、カードショップで購入すると¥45,000というとんでもない価格で取引されています。↓これですね1パック¥165の商品から¥45,000が出るかもしれないってなったらそりゃみんな買いますよね。ポケモンカードにあまり興味がない方でも購入している感じみたいです。そんなわけでずっと品薄が続いているってことですね。スペシャルアートが高額なのはある程度仕方ないとは思いますが、せめても通常イラストのカードは、純粋なユーザーが満足に遊べるくらい流通したらいいなと思います。かくゆう自分もまだまともに集められていません。いつか買えるといいな。ほいでは。

  • テクログ

    Jamstackを理解する

    こんにちは!最近弊社の勉強会でJamstackを取り扱ったのでざっくりとまとめてみます!JamstackとはJavascript/API/Markup で構成されたシステムです特徴静的サイトであるWEBサーバーの管理が不要静的サイトのビルド時にAPIから最新のデータを取得、htmlに反映Jamstack構成が向いているサイトコーポレートサイトメディアページ基本的に全閲覧者に同一の情報を公開するようなサイトに向いていますJamstack構成のサイト作成に必要なものヘッドレスCMS-必要なデータを登録し、APIとして公開するためのサービスです静的サイトジェネレーター   -静的サイトを生成するためのライブラリですホスティングサービス          -作成した静的サイトを公開するためのサービスです勉強会では実際に以下の構成でサイトを作成しました!ヘッドレスCMSmicroCMS(https://microcms.io/)静的サイトジェネレーターNuxt.js(Vue.jsのフレームワーク)ホスティングサービスAWS Amplify(https://aws.amazon.com/jp/amplify/)サイト公開までの下準備Nuxt.jsでプロジェクトを作成し、git(今回はAWS CodeCommitを使用)に紐付けAWS Amplifyでビルドの設定とWebHookURLの発行microCMSでデータ公開のためのAPI設定とWebHookURLの紐付け基本的なサイト運用の流れmicroCMSでデータを登録し、公開AWS AmplifyがWebHookの通知を受け取り、自動的にビルド&デプロイ最新のデータが反映されたhtmlが公開microCMSとAWS Amplifyの設定は割愛しますが、どちらも基本的に管理画面でボタンを押して設定するだけなのでかなり簡単です!Jamstackについての感想サービス構成上向き不向きがありますが、静的サイトであればWEBサーバーの管理を考えずにサイト作成ができるのは非常に楽だと思いましたホスティングサービス側で自動的にCDN配信まで行ってくれるのは、正直驚きました。。余談ですがNuxt.js(Vue.js)とNext.js(React.js)の違いを調べたあとにTypeScriptについて興味が出てきたのでこちらも触っていきたいと思います!それではまた!

  • 雑記

    TFT SET5 ほんとに初心者のための道標

    こんにちは!福神漬けです。今日は完全にゲームの記事になるのでご了承ください。TFT(チームファイトタクティクス)というゲームについてです。実は以前ちょっと書きました。https://core-tech.jp/blog/article690/さてこのゲーム、定期的にキャラなどが大きく変わり戦略がガラッと変わります。面白いところでもあるんですが、情報の更新が早くて新規に始めづらいんですね。特にSET5の初心者向け記事が出てこない!なので今回は超初心者がある程度楽しめるようになるための補助になればいいなと思って筆をとっています。コーポレートサイトの社員ブログなのに。ちなみに自分はダイヤなのでめっちゃうまいとかじゃないです。1.SETとバージョンについて知る特にSETは一致しないと全然的外れの情報を探すことになっちゃいます。最低限今のSETだけは確認しましょう。この記事は2021/06/08に書いています。現行はSET5でバージョンは11.11bです。なのでこの記事もそのうちある程度当てにならなくなります。2.最低限戦うために構成を一つ覚えて決め打ちしようTFTはいかに確率や他プレイヤーの状況を見極めていくか、という部分が面白さの一つですが、慣れるまでは構成を決めうちでいきましょう!そのうち色々覚えてきたらそれを軸に色々試してみるとよいと思います。具体的にどれを決めうちすべきなのかというと、「忘れ去られし者」「ナイトブリンガー」「ドーンブリンガー」「レギオン」のどれかがよいです。6体+αで十分戦えます。番外.ハイパーロールやるべき?個人的には初心者の方におすすめです。ゴールド管理を考えなくてよいのと、20分で終わるのでうまくいかなくてもさっと終わります。勝手にレベル上がるからそれなりに戦えますし。上記の内容で未経験の人でもとりあえずTFTやってるな!って感覚になれると思います。特にTFTは初心者が混じってても他人に迷惑をかけることのないゲームです。LOLのキャラから興味持った人とかも気軽に楽しんでもらえたらいいなと思ってます。うまくなりたいなーって思い始めたらうまい人の動画見るのがおすすめです!それではお疲れ様でした!

  • 雑記

    スマートフォンが何もしてないのに壊れた

    勝手に再起動が開始されて、5分ぐらい経っても終わらないので電源長押で強制終了試みました。もしかしたらこれが駄目だったのかもしれません。すると BIOS 的な画面が表示されて、「工場出荷状態に戻す」 or 「もう一回起動試す」 の2択を迫られました。「もう一回起動試す」を選択するも状況は変わらず。 SIM カードや microSD カードを抜いた状態で「もう一回起動試す」を選択するも効果なしでした。断腸の思いで「工場出荷状態に戻す」を選択して初期化しました。インストールアプリは全て消えました。写真などは microSD カードに入っているので問題ありませんでした。 LINE のトーク履歴のバックアップを取っていなかったので3年ぐらい前のトーク履歴に戻ったのが地味に痛かったです。今は初期化したスマートフォンを使い、それとは別に新しいスマートフォンを購入して待機しています。LINE のトーク履歴は毎日バックアップ設定があったのでそれを設定して終わりました。めんど。

  • レビュー

    V配信環境

    おひさしぶりの、うみでございます!最近、某配信サイトでVさん達の配信画面がおしゃれになりつつあります!その存在は、イラストレータさんたち!色々調べるとSNSなどで使ってください!という、記事をよく見かけます。2DのVキャラを作成する方3DのVキャラを作成する方配信用の素材を作成する方賑わう中でいろいろな形態が生まれておりますまだまだ賑わいを見せるV界隈で、今後の展開が楽しみですね最近特に、Vさん同士のコラボ配信なんかも目立ち始めてきました楽しみがとまりませぬぞぉぉぉおぉぉぉぉ~~~!!!あ、取り乱してしまい失礼しました(汗本日はこの辺にてm(_ _ )m(けっきょく何を言いたいんだ?)

  • テクログ

    Google Apps Scriptでお手軽Webアプリ公開してみた

    こんにちは、福神漬けです!自分は実は最近までGAS(Google Apps Script)を触ったことがありませんでした。ひょんなきっかけで触ってみましたが、さすがにGoogleだけあって便利ですね。GASができることとしてGoogle Spread Sheetを操作したりが有名ですが、今回はGASでWebアプリを公開してみてみました!アプリの仕様によっては不向きになるのでその辺りを書こうと思います。というわけで現時点での完成品はこちら。(お試しということで時間を決めて作業したので一部フォントが当たっていないです)https://script.google.com/macros/s/AKfycbwDBOlbzfezy-eZVtdt5jSVilQN6QrcLob0XlPPnRapAzoEAoHOGUoJ6oASfOAaUIm7Dg/exechttps://github.com/kaz912/gasDemoこちらのデザインをお借りしました。https://github.com/afnizarnur/draco所要時間は調べながら実装しましたが2時間ほどです。あと無料です。一番感動したのが、Webサーバーがいらない&設定もほぼない点です!本当に楽にWeb公開できますね...●GASが不向きなもの・大規模なWEBアプリ実行時間や回数が制限されており、今現在有料版でも上限があります。https://developers.google.com/apps-script/guides/services/quotasまた、フロント側はHTML、JS、CSSを全てHTMLファイルとしてアップする必要があるので、凝ったデザインであったり大規模になってくると管理が大変になります。フォントの読み込みなども少々手間でした。・ホームページなどの公式にしたいWEBサイトページ上部に出る利用規約のバナーが致命的です。そしてこれを消すのに一番簡単なのが、「Google Sitesから呼び出すこと」です。WEBサイトはこっちで作れということですね...●GASが得意なことでは得意こと、差別化できる点は何か?個人的には下記の点だと思っています。・小規模でクローズドなWebアプリやWeb APIは十分に無料で簡単に活用できる・他の類似サービスと違ってGoogleのサービスとの連携が圧倒的にやりやすい・日時でのトリガーや、Google Spread Sheet更新と紐づいたアプリ実行ができるつまり社内やプライベートで行っているタスクの自動化などが向いています。GASで書いたAPIをまとめた簡易ページを作ったりもGASで完結しているのが良い点だなと思います。画像もGoogle Driveから読み込めてファイルサーバー要らずです!ということで今回は試しにGASでWebアプリを公開してみました。出来上がったマークアップをGASに載せ替えただけですが、思わぬところで引っかかったりしました。GASの得意な部分を考えて、最大効率でサービスを組み合わせていきたいと思います!機会があったらGASについてまた書くかもしれません。それではお疲れ様でした!