信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • イベント

    年末年始のイベント

    どうもです。前回から3か月が経ち、その間に年を越し、すでに2月の下旬です。それまであった出来事を紹介します。まず、彦は、年少と同様、2学期の終わりにおゆうぎ会がありました。今回もダンスを披露しました。年少の時と比べるとレベルも上がり、各個人の見せ場(一人ずつ側転をする)ということがあり、カッコよく決めていました。そして、今年もサンタさんがたくさんのXmasプレゼントをもってきてくれ、無事年越しをいたしました。ツリーは、姫が飾り付けをしました。では、また。次回。
  • テクログ

    LINE Notify APIを試してみました

    初めまして。1月からお世話になっておりますJGです。最近LINE Notify APIを使い、毎朝自分のLINEに通知させました。それについて触れたいと思います。下記URLからLineIDでログインし、必要事項を入力します。その後、アクセストークン発行をクリックし、発行されたトークンをコピーして保存してください。https://notify-bot.line.me/ja/天気予報を取得する処理は下記のlivedoorを使用しました。http://weather.livedoor.com/weather_hacks/webservicePHPで処理を書き、作成したものをHerokuに上げ、毎朝通知するようにHerokuのスケジューラを設定しました。下記ソースのTOKENに、LINEのアクセストークンを指定すれば動きます。自分の住んでいる東京と出身地の神奈川の天気を通知するために、$city_listを下記のように指定しています。興味がある方は、是非試してみてください。<?php define('TOKEN', ''); define('MESSAGE_NOTIFY_API_URL', 'https://notify-api.line.me/api/notify'); define('WEATHER_API_URL', 'http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city='); $city_list = [   130010,   140010,   140020 ]; foreach ($city_list as $city) {   //天気予報を取得   $weather_data = get_weather_data($city);   if (empty($weather_data)) {     $msg = "天気予報取得失敗です。";   } else {     //通知メッセージを作成     $msg = create_message($weather_data);   }   //通知   send_msg($msg); }   function get_weather_data($city) {   $ch = curl_init();   curl_setopt($ch, CURLOPT_URL, WEATHER_API_URL.$city);   curl_setopt($ch, CURLOPT_CUSTOMREQUEST, 'GET');   curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);   $response = curl_exec($ch);   $http_code = curl_getinfo($ch, CURLINFO_RESPONSE_CODE);   if ($http_code != 200) {     return false;   }   if (curl_error($ch)) {     return false;   }   $weather_data = json_decode($response, true);   curl_close($ch);   return $weather_data; } function create_message($arr) {   $msg = '';   $title = $arr['title'] ?? '';   $msg .= $title."\n\n";   for ($i = 0; $i < 2; $i++) {     $date = $arr['forecasts'][$i]['date'] ?? '';     $date_label = $arr['forecasts'][$i]['dateLabel'] ?? '';     $weather = $arr['forecasts'][$i]['image']['title'] ?? '';     $min = $arr['forecasts'][$i]['temperature']['min']['celsius'] ?? '';     $max = $arr['forecasts'][$i]['temperature']['max']['celsius'] ?? '';     $msg .= $date_label.'('.$date.')'."\n";     $msg .= '天気: '.$weather."\n";     $msg .= '最高気温: '.$max."\n";     $msg .= '最低気温: '.$min;     if ($i < 1) {       $msg .= "\n\n";     }   }   return $msg; } function send_msg($msg) {   $post_data = http_build_query(['message' => $msg]);   $ch = curl_init(MESSAGE_NOTIFY_API_URL);   curl_setopt($ch, CURLOPT_POST, true);   curl_setopt($ch, CURLOPT_POSTFIELDS, $post_data);   curl_setopt($ch, CURLOPT_HTTPHEADER, [     'Content-Type: application/x-www-form-urlencoded',     'Authorization: Bearer '.TOKEN,     'Content-Length: '.strlen($post_data)   ]);   curl_exec($ch);   $http_code = curl_getinfo($ch, CURLINFO_RESPONSE_CODE);   if ($http_code != 200) {     return false;   }   if (curl_error($ch)) {     return false;   }   curl_close($ch);   return true; }
  • 旅行

    そうだ、セブに行こう!

    初めまして! よっしーと申します。入社してまだ2ヶ月の新人ですが、日々先輩や上司の方々のサポートしていただきWeb開発業務を勉強する毎日です。さて、今回は自分の趣味である旅行について少しお話しようと思います。今年は例年以上に祝日が多いそうで、有給をうまく使うと10連休以上のゴールデンウィークにすることも可能です!なので、私はゴールデンウィークを利用してフィリピンのセブに行こうと思っています。実は、セブは2年前に語学留学で訪れたことがあるのですが、その時は観光に目もくれず参考書と向き合っていたので半年間滞在していたにもかかわらず観光は1日しかしていません。(少しは海行けばよかった...)その時に訪れた観光スポットというのが「シマラ教会」という場所なんですが、皆さんはご存知ですか?セブ中心部から南西にあり、現地の方で知らない人はいない有名な教会です。にもかかわらず、観光客にはあまり知られていないため検索してもあまり情報がありません。なので、今回はプチ旅紀行としてご紹介します。シマラ教会への行き方セブシティのサウスバスターミナルに向かいます、タクシー運転手の方に「サウスバスターミナル」と伝えれば大丈夫です。ターミナルに着いたら受付でシマラ教会行きのバスがどれか尋ねてください。(案内する看板はありません...)バスに乗車したらそこから2~3時間のドライブです。バスと言ってもマイクロバスなので満席時には少々暑いです。料金は2018年当時は100php(日本円で200円ぐらい)でした。目的地に着いたらそこからはバイクタクシーで15分ほど山を登っていきます。(要値段交渉!!観光客は驚きの価格を提示されるので...)急な斜面を登っていくと急に開けた場所が現れます。これがシマラ教会の入り口です。ここから入り口ゲートまで30分位かかります。シマラ教会は正装でないと入ることができません。なので長ズボン、スニーカーは最低限用意して行きましょう。入り口のゲートを抜けると....ドーン!!とでっかい建物に出会えます。奥に見える高い建物が本堂なのですがあそこまでたどり着くにはまた1~2時間かかります...本堂は撮影禁止なので写真はありませんが、本堂内部は厳粛な感じで現地の方は牧師さんのお話を聞いてお祈りを捧げていました。ところで、なぜシマラ教会が現地の方に人気があるのかというと「奇跡を起こすスポット」として有名なんだそうです。学校の講師に理由を聞いてみると、足が不自由な方がこの教会を訪れお祈りを捧げると足が治り歩けるようになった。重い病気を患った父親のため娘がこの教会でお祈りを捧げると父の病が完治した。などエピソード挙げれば枚挙に遑がないそうです。実際、本堂には感謝の手紙などが壁一面に飾られていました。さらに、この教会では蝋燭を灯す巨大な燭台があり、自分の願いに関連する色の蝋燭を燭台に灯すと願いが叶うと言われています。燭台は様々な色の蝋燭の火によって幻想的です。今回はフィリピンの観光地をご紹介しましたが、次回は「フィリピンのローカル飯」について書いてみようと思います。もし、この記事を読んで興味が湧いた方は行ってみてください!
  • 雑記

    ティーチングとコーチング

    仰々しいタイトルですが、なんてことはない息子との自転車練習のお話です。※写真はイメージですw去年末のクリスマス、珍しくこれが欲しい!と主張したのが自転車。どの自転車が欲しいかサンタさんにお願いしなきゃね!と一緒に自転車屋さんに見に行って、いろいろ見て息子が決めた一台。おしゃれなフレームの自転車や、タイヤが太くてかっこいい自転車とかもありましたが、息子が選んだ自転車はとても乗りやすそうなシンプルな自転車。しかも絶対赤がいい!と色までご指名w※このようなタイプの自転車でした。選んだ自転車は籠や泥よけもいろいろな色でカスタムできるタイプでしたが、全部赤で統一!クリスマスにサンタさんが届けてくれて、晴れた日は乗るようにしているのですが、なかなかうまく漕げないんですよねー特にこぎ出し!走り出してしまうとストライダーにも乗っていたので安定して運転はできるのですが、スタートが全然ダメで・・・ペダルを下に押し出せばいいんだよ!とか、ペダルの上に立てばいいんだよ!など教えてもなかなかうまくいかず・・・うまくいかないからなかなか長続きもせず、滑り台で遊ぶ!ブランコで遊ぶ!と他に移ってしまう始末・・・自分が経験したことは教えることができても、息子の気持ちを自転車に向かわせるのが難しい・・・今上手に乗れたじゃん!みんなより早い!一番だね!と褒めてもっと乗ってくれないかなと思ってもなかなか響かないんですよねwでも、ここでコーチングがうまい人は気分をうまくのせて継続的に練習できてしまうんだろうな・・・早くこんな風になって一緒に疾走したい!w自分の「教え方」や「褒め方」が上手にできていれば、もっと長く練習できて今頃一緒にサイクリングに行けたのかなと思っています。地道に続けるしかないのはわかりつつ、自ら乗りたい!と思わせるコーチングができればベストなんですけどねwコーチングの本などを見て勉強しようかな。みなさん!いい本ご存じでしたら是非教えてください!それではまた!
  • テクログ

    RESTAPIの社内勉強会

    つい昨日RESTAPIの勉強会があり参加しました!チャットボット導入の際に開発したとのことで導入の際に注意したことや必要になったことなど実際の業務で使ったポイントだったので具体的で分かりやすかったです。RESTの発表会とのことでしたが個人的には認証まわりの話がかなりためになりました。アクセストークンを使用した認証についてもある程度理解が深まったし業務時間中の勉強会だったのでいい息抜きになったしでかなり有意義な勉強会だったと思います!発表者の方ありがとうございますSPAなども増えてるのでWEBサイト開発でもRESTAPIの知識は必要になりますね個人的にも勉強するようにします!クライアント側の話もあったらまた勉強会参加したいです
  • テクログ

    CSS設計

    結構最近ブログ記事を書いた気がしたのですが2回目の執筆回がやってきました、ひこです。今回は名前だけは知っていたのですが実践していなかったcss設計について、仕事で使う機会があったので書きます。cssは書けば動く、というシンプルな言語なので気軽に学習・実践が可能ですが、その分クラスの命名規則など個人差が出やすいです。チーム開発では人によって命名方法が違うとどんどんコードがぐちゃぐちゃになって補修性が悪くなるので、一定の法則で命名してチーム内で理解しやすく保守しやすいhtmlを書こうというようなものです。既存のコードの改修などだといきなり途中からcss設計を導入する=命名方法が異なるコードの作成なので難しい部分もあるのですが、「新規ページである」「比較的シンプルなデザイン」「繰り返し使うオブジェクトが多い」などから勉強もかねて導入してみました。導入したcss設計は「BEM」と「flocss」を使い分けるような形です。いきなり複数のcss設計が入ったのは色々理由がありますが、私の計画性の無さとかで、誠に申し訳ないと思っています。_:(´ཀ`」 ∠):_具体的な命名は以下のような形です。<nav class="nav__gloval>   <ul class="p-boxFlex nav__gloval__list">     <li class="nav__gloval__item">       <a class="nav__gloval__link" href="">リンク</a>     </li>   </ul> </nav> 「nav__~~」はBEMのBlock Element modifierの命名方法ですね。「p-boxFlex」はflocssのprojectになっています。本で読みつつ学習を進めているのでBEMやflocssとは違うのかもしれませんがこれには理由があります。flocssの命名規則では最小単位のcompornent「c-」があるのですが、素直に最小要素を「c-~~」と命名しているとcompornentの個所が膨大になり、css設計で管理しづらくなる為、繰り返し利用するcompornentのみ「c-」を付け、他はBEMで書いています。また、はじめから何でもcompornent、projectと設定していくと、再利用性のない要素までflocssの命名規則にあてはめられ、無駄に種類が増えてしまう為です。これらは私の経験値不足によるところも大きいかと思うので、どんどん改良していけるかと思っています。まだまだcss設計初級者な私が今回感じたメリットですが、これをブラッシュアップしていくとクラス名のコピペだけでページを作成していけそうな気がします。また、知名度のある設計思想なので学習コストが低い(ネットで記事など探しやすい)点も良いと思いました。まだ試したことが無い方はcss設計はじめてみるのもいかがでしょうか。