公開日:2022.03.30

【レシピ初公開】これが俺のカレー道

グルメ

春うららかな今日このごろ、冬を無事に越した玉ねぎがキッチン収納の奥から見つかることって、よくありますよね。

こんにちは、初ブログとなりますウマ男です。

普段はディレクターとして、進行管理を務めておりますが、玉ねぎの管理はできておりませんでした。

さて、玉ねぎといえば皆さんは何を思い浮かべますか?







そう、カレーですね。

カレーでないと、ここでブログが終わってしまうところでした。

と、いうことで、今回は市販のカレールウを使い、ひと手間と隠し味を加えて、バター風味のチキンカレーを作っていきます。

材料

お前がいなけりゃ始まらないカレールウ

ウマ男御用達のカレールウ

今回はPREMIUM熟カレーを使います。

いろんなカレールウを試しましたが、これが一番旨い。

食材は、ルウの裏に書いてある食材を記載通りの分量揃えておけば問題ありません。

ウマ男手ずから厳選した食材

今回の食材と調味料

  • 玉ねぎ・・・・・2個
  • じゃがいも・・・1個
  • にんじん・・・・1/2個
  • 鶏むね肉・・・・多分250gくらい
  • バター・・・・・32g
  • ???・・・・・(文字化けではありません。)

肉は鶏胸肉を使用しています。

高タンパク低脂質を目指した食事を心がけましょう。

まぁカレーはアブラマシマシなんですがね。

尚、主役感満載の玉ねぎは2つ使うことにしました。

調理開始

はい、カットシーンはカットしました。

文章で書き起こすと何も面白くないですね。

カットシーンをカットとか草wとか思ってましたが僕にはセンスがないようでした。


どの食材もお好みで切ってもらえばいいと思いますが、玉ねぎはみじん切りにしましょう。

かつてハンバーグ1キロ企画をやったときに豚の餌と言われたのを思い出しながら玉ねぎ切ってました。
豚の餌もとい、ハンバーグ1キロ企画

さて、次は切った食材を炒めていきましょう。

普通に作ると、肉から炒めていきますが、ウマ男流カレーでは玉ねぎから炒めていきます。

玉ねぎの水蒸気で目がやられました。

玉ねぎを炒めるコツを紹介します。

まずは、玉ねぎが浸るくらいの油を投入しましょう。

今回は油が切れたので、玉ねぎ2つ分を浸すだけの力はありませんでした。

強火で玉ねぎが含んでいる水分を飛ばし、代わりに油を吸わせていきましょう。

小さい玉ねぎの破片が茶色くなりはじめたら、弱火にします。

それはもう火が消えるんじゃないかってくらいの弱火で。

あとは20、30分焦がさないようにしっかり世話をしていきましょう。

〜30分後〜

いつから俺は、、、サフランライスを炒めていた?

はい、こんな感じでいい色になりました。

美味しいカレーを食べるためには、少し手間ですが、この工程はしっかり踏みましょう。

玉ねぎも良い色が出たので、ここでその他食材を投入していきます。

投入する食材は、

  • にんじん
  • じゃがいも

鶏肉はまだここではいれません。

ここでは、玉ねぎが含んでいる油をにんじんとじゃがいもに馴染ませるイメージです。

だいたい1分くらいです。

ちなみに弱火のままです。

さて、いい感じに食材に油が馴染んだので、規定量の水を投入していきます。

分量はルウに書いてある分量でよいですが、僕はいつも+50ccで作ってます。

水を入れ終えたら、まだ冷たいうちに鶏むね肉を投入します。

また、これから20分ほど煮込むのですが、火は弱火のままです。

ゆっくりと火を通すことで、ぱさつきやすい鶏むね肉も美味しくいただくことが出来ます。

では20分ほど煮込みましょう。

〜20分後〜

具材がいい感じに煮込めたことでしょう。

次はとうとうカレールウを投入します。

ついでにバター風味にしたいので、バターもこのタイミングで投入します。

跳ねると危ないので火は消して行いましょう。

北海道行きたくなりました。
バター全部入れればよかったと後になって後悔してます。

ではお待ちかねの隠し味を投入していきましょう。

カレー以外の使いみちを教えて下さい。

はい、豆板醤。

辛くなるというよりは、ピリッとしたアクセントが入ります。

バターでマイルドな感じかと思いきや、最後にピリッとくるのが病みつきになります。

一家に一個豆板醤ですね間違いなく。

分量としては、小さじスプーン山盛り位入れてます。

お好みで量は調節してください。

ちなみに僕は辛いものが食べれませんが、小さじ2杯分くらいは問題なく食べれました。

すべての調味料が入れ終わったら、再び弱火で煮込みます。

大体5分〜10分くらい煮込んで、無事カレーの完成です!

完成

見た目普通過ぎて僕自身リアクションの取り方がわからなかった

はい、見た目はめっちゃ普通のカレーですね。

でも一度食べればわかる。

これはめちゃくちゃ美味しいです。

市販のカレールウに少し手間を加えるだけで、簡単に美味しいものが食べれるでやる価値ありです。

ぜひ作ったら感想を聞かせてください。



さて、カレーと言ったらやはりあれがないと始まりませんね。

ぐびっといきたくなる、そうみんな大好きなあれです。
















肌色のやつっ

文字見にくくて草

便乗した参考記事(※身内ネタです)

ヤクルトの本気を見た

「ヤクルトの本気を見た」を読んで

わざわざ画像加工までして最後の最後ですべてを台無しにしていくのがウマ男クオリティです。

マタアイマショウ

この記事を書いた人

ウマ男

入社年2021年

出身地埼玉県

業務内容ディレクション

特技または趣味ウマ娘・読書・漫画

ウマ男の記事一覧へ

グルメに関する記事一覧