公開日:2019.11.29

東京コミコン2019

レビュー

東京コミコン2019に行ってきました。

コミコンは海外コミック、アニメ、ゲーム、映画、コスプレ、海外俳優来日するアメリカテイストの強いイベントです。

海外俳優の今回の来日はクリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、ザッカリー・リーヴァイ、ルパート・グリント、イアン・サマーホルダー、ジュード ・ロウ、オーランド・ブルームがゲストできました。

※日本の有名人はマイティ・ソーにも出演していた浅野忠信、叶姉妹、吉本芸人、神谷明も出演。

来日俳優さんの主な出演作品

クリス・ヘムズワースはマイティ・ソー、メン・イン・ブラック・インターナショナル

マーク・ラファロはアベンジャーズ1からのハルク

ザッカリー・リーヴァイはマイティ・ソー(ファンドラル役)、シャザム

ルパート・グリントはハリー・ポッター(ロン・ウィーズリー役)

オーランド・ブルームはロード・オブ・ザ・リング(レゴラス役)、パイレーツ・オブ・カリビアン(ウィル・ターナー役)

ジュード ・ロウはA.I(ジゴロ・ジョー役)、キャプテン・マーベル(ヨン・ロッグ役)

イアン・サマーホルダーはLOST(ブーン・カーライル役)

人気俳優が来日して登壇やサイン会(別途有料)、写真撮影会(別途有料)がありましたので、人が大変多くて混み合っていましたが色々と楽しめました。

人が写ってしまっているので写真はアップ出来ませんが、

公式HPでごく一部写真が載っているので興味ある方はご覧になってみてください。

来月にはスター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明けが公開も控えているので楽しみです。

この記事を書いた人

w

入社年2015年

出身地東京都

業務内容PG

特技または趣味読書、DVD鑑賞

wの記事一覧へ

レビューに関する記事一覧