公開日:2021.11.15

椅子の買い替え

レビュー

こんにちは!のすけです。
近頃椅子を買い換えました。
理由としては、在宅勤務で自宅の椅子を使用する時間が増えたというのもあるのですが
一番大きいのは使っている安価なオフィスチェアにかなりガタが来てしまったことで
背もたれが何度調整してもすぐグラつき、背筋を伸ばすことを強いられるため
流石に買い替え時だと思い新調しました。

まず2万円ほどのゲーミングチェアを買ってみたのですが、これは失敗でした。
飲み物とかをこぼしたときのことを考え、繊維系のものではなくレザー製のものを選んだのですが
当然ながら通気性が悪く、蒸れたり熱がこもったりしがちで
ある程度そうだと事前に予想はしていたものの思った以上に不便で気になってしまいました。
あと、ゲーミングチェアは座面が奥にかけて緩やかに下がっていく構造になっているものが
そこそこあるようで、例にもれず買ったものもそうだったのですが
その構造が普段の自身の姿勢とすこぶる相性が悪く、早々に腰が破壊される兆しが表れ始め
流石にまずいと感じ、諦めて他の椅子を探し始めました。

ここでデスクでの作業が多い職業の方がやたらと高い椅子を勧めがちなことを思い出し
また今まで気になっていた、自宅の椅子とオフィスの高価な椅子との
クオリティーのギャップを埋めたいという気になってきたので
ちょっと高めの椅子を検討し始めました。
ただコアテックのオフィスで使っているエルゴヒューマンの10万円を越えるレベルのものは厳しいので
色々検討した結果オカムラのシルフィを買いました。
とにかく一番安いオプションを選び、Amazonのポイントキャンペーンに合わせて購入して
実質的には約6万2千円くらいでした。(現在は値上がりしてちょっと高くなってます)

現在購入から2か月ほど経った時点での使用感としては大分良いです。
座面はウレタンのクッションで、背はクッションとメッシュから選べてメッシュの方を選択しました。
そのため通気性は十分で、また座り心地も良いです。
その他の機能面では、座面の奥行を調節出来る点がよかったです。
座面に膝までどれくらい乗るかが座り心地の点で影響が大きいようで
調節するのとしないのとでは結構違いました。
あと個人的に作業中は割と前傾姿勢になりがちで
これが前述のゲーミングチェアとは相性が悪かったのですが
この椅子には前傾姿勢用のリクライニングがあり、そこも地味に便利です。
そこそこの値段で割と高めのオフィスチェアと大きく遜色のない座り心地が得られるので
10万以上の椅子は手が出しづらいけどある程度良い椅子が欲しいといった場合にオカムラのシルフィ、おすすめです。

購入時の注意点ですが、完全に組みあがった椅子がそのまま入った
相当巨大な段ボールが発送されてくるので、環境によっては開封が大変です。
僕の場合は、あまり広くないのに配送時に玄関内にうっかり入れてもらってしまったせいで
ほぼほぼ玄関が埋まり、出入りにアスレチックめいた動きを求められるし
かといって一旦外に出そうにも重さとか狭さで玄関の内装を傷つけるのが怖くて下手に動かせず
空間に余裕がないせいで順当な方法で開けることもできず、段ボールを切り崩していくはめになりました。
マンション等だったら広さにもよりますが廊下に置いてもらって、外で開封した方が断然楽そうです。

あと他に注意した方が良さそうな点としてはフローリングへの影響があります。
椅子の標準のキャスターはナイロン製のものが多い印象ですが
ナイロン製キャスターは割と攻撃力が高く
実家の自室では、椅子の使用箇所付近のフローリングが結構剥がれたりしていました。
特に高価な椅子は安価なそれより単純に重い傾向があり、オカムラのシルフィーは20Kg近くあるので
その重さが合わさるとこれはもう間違いなくフローリングが無事では済まないに違いなく、賃貸住宅でそれは避けたい……
と色々調べた結果、マットを敷くかゴム製のキャスターにするのが良さそうだったので
自分の環境的に比較的簡単だったキャスターの取り換えの方をしました。
取り換えはただ既存のキャスターを引っこ抜いて差し入れればいいだけなので大分楽で
今のところフローリングへのダメージも特になさそうですし
また副次的な効果として、動かしたときの音が結構静かになりガラガラ鳴らなくなるのも地味に快適で
交換して良かったです。
こちらも合わせておすすめです。

この記事を書いた人

のすけ

入社年2019年

出身地神奈川

業務内容システム開発

特技または趣味読書、ゲーム、アニメ

のすけの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧