公開日:2019.08.20

教団x

レビュー

タイプの異なる宗教団体2つ、

それに関連する人の過去の背景と行動、化学と政治の話が主になっています。

政治の話は興味がない分野なのでまったく入ってきませんでしたが、

登場する人物の自他認識の話が面白いと感じました。特にキャラの設定部分です。

ページ数がかなり多い事と人物の語りが長く読むのがだるい場面がありますが中断する事なく読めた事は内容に魅力があったからなんだとは思います。

本を読みたいけど読む本が決まらない場合はこの本をオススメします。

ただ、教団Xは宗教団体の1つでカルトに属する設定内容でもあるので好き嫌いがはっきりわかれてしまうとは思いますがはまる方にはかなり面白いとは思います。

この記事を書いた人

w

入社年2015年

出身地東京都

業務内容PG

特技または趣味読書、DVD鑑賞

wの記事一覧へ

レビューに関する記事一覧