公開日:2021.10.06

Illustratorで手書きのイラストをパスのオブジェクトに変換して素材を作ろう

テクログdesign

こんにちは!W E B インテグレーション事業部でデザインをやってます。まっさんです。
今回はillustratorを使って手書きのイラストやロゴなどを、パスのオブジェクトに変換する方法を紹介します。

手順

手順:1

まずはパス化したいイラストの画像を配置します。

手順:2

イラストを選択して、 「 オブジェクト」 メニュー >「画像トレース」>作成を選択。画像トレースが実行されます。

手順:3

「ウインドウ」メニュー>「画像トレース」を選択し、「画像トレースパネル」を表示させます。

画像トレースパネルで「プリセット」を変更したり、「詳細」「から「パス」「コーナー」「ノイズ」などの微調整を行います。

手順:4

調整が完了したら、プレビューからチェックを外し「トレース」を選択。

チェックを外さないとトレースが押せないので、必ず外しましょう。

手順:5

トレースが完了したら、 「ウインドウ」メニュー>「画像トレース」 >「拡張」を選択。

パスのオブジェクトに変換されます。

変換したオブジェクトを利用してロゴを制作

パスに変換したイラストは、色を変えたりシャドウを付けたり様々な加工ができます。

あらゆる写真やイラストをパス化できる画像トレース機能、ぜひ使ってみてくださいね。

この記事を書いた人

まっさん

入社年2020年

出身地群馬県

業務内容WEBデザイン

特技または趣味絵を描くこと

まっさんの記事一覧へ

テクログに関する記事一覧