公開日:2019.12.12

EC2の自動リカバリを設定できない。。だと?

テクログaws

# どんな状況で起こったか

アカウント間を移行して、移行先でAMIからEC2を起動させようとしたら、

自動リカバリー

(CloudWatchでステータスチェックアラートをトリガーにして、インスタンスを自動復旧させる機能のこと)

がグレーアウトして、選択すらできない。。。

# 自動リカバリ機能の条件ってなんだっけ?

https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/ec2-autorecovery-by-cloudwatch-alarm/#toc-ec2

自動リカバリの条件こちらのページを参考にさせていただきました。

# 原因

インスタンスストアボリュームが付いていたからでした。

#まとめ

原因書いてしまうとなんだ、そんなことか。とは思ったのですが、

移行元のEC2インスタンスには、インスタンスストアボリューム(Ephemeral Disk)は

付いてなかったんです。だから、AMIを取得して、移行したらそのまま、付かないまま

移行できると思ったら、、、、自動で付けてくれるんです。

しかも、一旦作成したら、後から外せません、、、

本番環境を他のアカウントに移行して、運用するときは

メンテナンス時間を確保したりと、作業の手間の割には調整に時間が

取られるので、自動リカバリ付けたい方は、ディスク設定でインスタンスストアボリューム

にはご注意を。

(ただ、本番システムの移行作業って神経使うし、移行テストのときも

画面とか、ログとか見て異常ないよねっていう確認なので、気づきづらい部分ではあります)

qiitaでも投稿してるよ!

https://qiita.com/s-yana/items/947f53f0fdaef4833b1d

この記事を書いた人

ひなっち

入社年2018年

出身地青森

業務内容インフラ

特技または趣味筋トレ

ひなっちの記事一覧へ

テクログに関する記事一覧