公開日:2013.01.09

iOS6でサイト見るとアレ?

テクログ

どうも!ぶーちゃんです。

ちょっとネタが古くなるんですが・・・・。

iphone5が発売されて、iOS6がリリースされて、ある問題が起きました。

まあ新しい地図アプリがクソすぎると、巷で有名になっちゃったので、

速攻でOSあげる人は、なかなか居なかったと思いますが、

iphone5は既存ですからね。

LTEでサクっとサイト閲覧!!って入ったら、「アレ?なんか堅いなー。」

・・・・あれ?フォント明朝じゃね?

えーー!!!なんで?

ちょっとお前のiphone4S貸してー。あれ?普通だ、、、

え、、、iphone5だけ?

なんてことになったと思います。そうです。

APPLEが勝手にやってくれたんですよ。

今までは標準フォントとして『ゴシック体』を使ってたんですが、

なぜかiOS6からは『明朝体』に変更されてしまったことで、CSS等で厳密に指定されていないwebページは
明朝による表示になってしまったんですね。

これはビビリましたね。ウチでもスマホサイト作ってますからね。

案の定「明朝」ですよ、、、

このままでイカンとCSS変更、試行錯誤の上、対応方法発見!
管理してるサイトに反映!チェック!ふぅー。って一連の流れを踏みました。

まあ対応をしては下記ですね。

『font-familyの最後に「sans-serif」をプラスする』

このままAPPLEさん対応してくれないんでしょか?
前の方がよかったと思うんですけど・・・・。

お粗末ですが、以上でーーす。

この記事を書いた人

core-corp

入社年2010年

出身地東京都

業務内容インフラ

特技または趣味ドライブ

core-corpの記事一覧へ

テクログに関する記事一覧