公開日:2021.10.27

Google Site と Google Workspace

テクログ

こんにちは!福神漬けです。

https://core-tech.jp/blog/tech_log/1718/
今日は、以前このブログで少し触れたGoogle Siteというサービスが結構便利だよという記事です。

Google Siteとは

Google SiteはシンプルなWEBページをノーコードで作成できるサービスです!
Site内で複雑なJavaScriptを動かすのはオススメできませんが、GASと組み合わせることで動的なコンテンツを表示できます。
ちょうどこのコアテックブログのブログ当番表をSite + GAS + Spreadsheetで作り直しました。

ただまあこれだけだとあまり魅力を感じられないですが、今回採用した理由はGoogle Workspaceと連動した時便利だったから、というものです。

Google Workspaceとは

Workspaceについて軽く説明すると、企業向けのGoogleアカウントです。
使い勝手は変わらないのに社内のみに展開したい物に簡単に制限がかけられます。

つまり?

WorkspaceとSiteで社内のみに公開するWebサイトが簡単に作れます!
これがめっちゃ便利なんですね。この小ささのものでサーバーとかセキュリティとか一から考えたくないので…

直接Spreadsheetやドライブを共有でいいじゃん、という考えについては確かにそれで事は足りるのですが、
それらはデータソースやファイルサーバであり閲覧性はどうしても劣るんですね。
ある程度長期に多人数が頻繁に閲覧する目的であればSiteを一つ噛ませると閲覧性も保守性も良くなるんじゃないかと思っています。

 

ということでGoogle Siteについてでした!
無料で使えるので気になる方は試してみてください。

お疲れ様でした!

この記事を書いた人

福神漬け

入社年2017年

出身地チーバくんの目のあたり

業務内容開発やりつつちょっと管理っぽい仕事

特技または趣味ゲームとゲームをしながらゲームをできること

福神漬けの記事一覧へ

テクログに関する記事一覧