公開日:2019.06.12

個人的に考えるWEBサービス作成で技術的に重要だと思う要素はURLの扱いです

テクログphp

URLを管理する機能が最も重要かなと思っています。

 

たとえば、アプリケーションのURLを管理するクラスさえあれば、パンくず、ページネーション、SQL生成の前処理、View切り替え、SEO対策、などの処理が複雑にならずに済むと感じるからです。

 

ルーティングの機能に各URLセグメントに名前付けが可能であれば、何かしらのID、何かしらの日付、などをセグメントの順番に関係せずに取得できますので、新たに使用するWEBフレームワークにそういった機能が無いかのチェックはしたいところです。

 

 FuelPHPでは、routes.phpにこう書きます。正規表現を利用して数値のみを許可しています。

 Controller で取得するときはこんな感じです。

 debug::dumpで出力した画面です。

 このブログはPythonでDjangoを使用して作成されていますが、上記と同様にセグメントに名前指定をしています。もしかすると、一般的なWEBフレームワークには備わっている機能なのかもしれません。

この記事を書いた人

インドア

入社年2017年

出身地埼玉県

業務内容開発

特技または趣味映画・アニメ鑑賞、ゲーム、散歩、勉強

インドアの記事一覧へ

テクログに関する記事一覧