公開日:2021.06.03

ペットの存在と換毛期のお遊び

雑記

皆さまこんにちは。

引き続き旅行にもいけず 

外食も控えざるを得ない生活が続いていますが

私個人としても、だんだんとメンタルが蝕まれてくるような

そんな感覚に苛まれてきました。

私は相当なインドア派と自負しておりますが、

さすがにここまで長引くと

いろんなことをキャッチする感性がどんどん鈍化し

無感情な人間になってしまうような気すらして

急に滅入ったりします。

そうなってくると、

家の中で癒される存在に依存してしまうわけです。

あぁ癒されたい…

その”癒し”の塊とも言える、

私の中でトップに君臨するのがペットです。

我が家には6歳になるウサギ(♂)がおります。

この子をただただ黙々と撫でているだけで、

ス~ッとトゲトゲしくなったメンタルが穏やかになります。

【純粋さ】と【正直さ】と【愛らしさ】

人間が加齢と共に失いがちな三要素をずっと保ち続ける存在。

まさに愛おしいという表現がしっくりきます。

さて、そんなうさぎとの生活ですが、

やはり生きておりますので食生活に配慮し、

体調に気を配りながら毎日の健康チェックは欠かせません。

犬や猫に比べたらまぁラクですし臭いませんが、

モリモリうんちもおしっこもしますので掃除は日課。

そして、毛が生えているペットを飼っている方、

経験がある方はご存じだと思いますが

彼らには【換毛期】という周期が定期的にやってきます。

爬虫類でいうと”脱皮”に近いのではないかなと思いますが

とにかく全身の毛が徐々に抜けて、

季節に合った毛に生え変わる生理現象です。

ウサギも例外なく換毛期があり、ちょうど冬が終わって

春~夏になるころに、ふわっふわの冬毛から

短めの夏毛に生え変わります。

我が家のウサギは先月がそのピークだったので、

毎日撫でながら抜けた毛を収集していました。

だんだん面白くなってきて、

なでなで 

集め集め

なでなで 

集め集め

を繰り返すこと半月…

小さな雲のようなフワ毛が出現しました。

ウサギの毛は極上の柔らかさと感触なので、

持っているだけでホッコリ♪

ここまで集めたことがなかったので、なんだか

可愛らしくなってしまい

ほんの出来心で本人のおでこに乗せてみましたらば…

超リーゼント風のウサギがそこにおりましたw

あ、気志團だw いや、東方仗助だ!w

飼い主のおもちゃにされてるように見えたら

申し訳ありません。

写真を撮るほんのひと時の

お遊びコミュニケーションだと言わせてください。

君が居てくれてほんとによかった。

長生きしてね、と呪文のように伝える毎日です。

終わりがまだ見えない不安と憤りに満ちた状況下ですので

みなさんも 精神的なストレスをうまく発散できるように

どうぞご自愛ください。

お読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

キャンベル

入社年2016年

出身地東京都

業務内容デザイン

特技または趣味"特技:イラスト制作と餃子作り 趣味:ハイヒール集め・インテリア・掃除・映画・観劇"

キャンベルの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧