公開日:2022.05.19

眠くなる映画が面白くないわけじゃないという話

雑記

平日の夜に自宅のソファーに横になりながら映画やドラマを見てると80%くらいの確率で寝てしまいます

つまらないから眠くなるんじゃなくて、普通に楽しく見てても「あ、ねむい。」という波が来た次の瞬間に落ちてたりします

歳とか関係してるんだと思います

それはそれで

単純に眠くなる映画っていうのもありますよね

タルコフスキーの映画は全作通して寝てしまい最後まで見たことないです

キューブリック監督の2001年宇宙の旅もよく寝れます

ゴダールもほとんど寝てます

名監督といわれる人の作品ですらそんななんですがつまらないわけではないんです

最近で言うとタイ人のアピチャッポン監督はもう寝かせにかかってくるような映画ばかり撮ってて、まあ寝れます

アピチャッポンのよく寝る映画ベスト3

1 ブンミおじさんの森

2 MEMORIA メモリア

3 光りの墓

アピチャッポン映画のテーマってほとんどが夢みたいな作風なんで仕方ないんですが

面白いのでたくさんの人に見てほしいです

ちゃんと見たい人は映画館での鑑賞をおすすめします

リバイバル上映をよくやってます

この記事を書いた人

ジョージ

入社年2015年

出身地東京都

業務内容コーディング&テスト

特技または趣味旅行

ジョージの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧