公開日:2021.10.08

未知への探索へ

雑記

カエサル「ブルータス、お前もかっ⁉」

ブルータス「Exactly! その通りでございます」

どうも、ブルータスでぇございます。

上司のカエサルをヘッドショットして、風のようにこちらに逃げて来ました。

そんなブルータスが皆さんにご紹介するのは、

最近はまっている【新クテュルフ神話TRPG】です!!!

そもそも「TRPG」ってなんぞ?という方に説明しますと、

誰しもが遊んだ、または知っているであろうRPG(ロールプレイングゲーム)「ドラゴンクエスト」。

勇者になって仲間と共に世界を救う名作ですが、あれをボードゲームとしてみんなで机をかこってやろう!

というのが「TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)」というものです。

で、そのなかでも人気ジャンルの一つが、この「クテュルフ神話」という神話のキャラクター

が出てくる物語になります。

本来は複数人で机を囲って遊ぶもんなんですけれど、このスタートセットは、一人でも遊べる物語が収録されていたので、のりと勢いで買っちゃいましたw

プレイするうえで必要なものは、写真に写っているようなダイス(サイコロ)

これは、必須です!

TRPGは、プレイヤーがアクションを起こすとき(銃を相手に撃つ、暗号を解読するなど)に、

それが成功するかどうか、ダイスの目によって決まります。つまりリアルラックが必要になるんです!!

大事な場面なのに、失敗した!成功して隠されたお宝を見つけたなど、偶然が絡むことでロールプレイがさらに

楽しくなります。

そして、これはこのスタートセットに付属していましたが、「スキルシート(キャラクターシート)」が必要です。

自分がどんな名前のキャラクターで、どんな役職をもっているかなど、物語を歩んでいくキャラを自分で考えていきます。

私の場合は 、ジャーナリストとして働く 「池田・G・クラック」という名前でプレイをしました。

そして、この「神クテュルフ神話TRPG」において大事なのが、物語の中で死んだキャラクターは、今後使うことができません!

私のキャラクターである「池田・G・クラック」も物語終盤で残念なことに、、、 R.I.P

さて、いかがでしたでしょうか?

拙い紹介となりましたが「TRPG」の面白さを少しでも伝えられたでしょうか。

TRPGは実際の対面でなくとも、ネット環境さえあれば離れた人ともできますので、

興味のある方は是非調べてみてください!

私は、物語の結末が気になるので、新たなキャラクターを作りクテュルフ神話の世界に挑みに行きます!

皆さんも、キャラクターを作ぅてロールプレイをして、素晴らしいTRPGライフを送ってみてください!

お相手は、ブルータスでした。

サラダバー‥…━━━ΣΣΣ≡ヘ(*-ω-)ノ

この記事を書いた人

ブルータス

入社年2021年

出身地香川県

業務内容デザイン

特技または趣味プラモデル、レゴ、テニス、アニメ

ブルータスの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧