公開日:2021.10.18

耳で聴く読書の秋。

雑記

皆さん読書ってしますか?

僕がこう聞いておいて何なんですが、僕はあまりしません笑

何かしら興味がある分野や、何かしらの問題を解決したいがために、知識を得るために本を購入することはあります。

がしかし、読みません笑

買うだけです笑

せっかく買ったのに読む気が失せてたり、

途中までは読んだりするんですが、活字を読み進めるのが、苦痛になってきて、読まなくなったりします。

積本になっているのが何冊もあります。。。すごくもったいないですよね。

知識自体は得体から、最後まで本を読み切れるいい方法があれば、いいですよねー

ということで探しました。

で、見つけたのがこちら

耳で聴く読書という手法

耳で音声を垂れ流しにしてするだけという手法。

目で文字を追っかけることが無いので、活字の読み疲れがなく、最後まで読み切りやすい。

速読も、音声の再生速度を調整してあげれば、簡単にできてしまう。

手や目は空いているので、他の事をしながらでも、楽にながら読書ができてしまうという。

今まで普通に読書するより圧倒的にメリットが多い耳で聞く読書。

かのamazonがやっているオーディオブックでできるらしいです。

僕も試して見ましたところ、

普通に読書するより快適に読書でき、運動をしながら、掃除をしながら、読書ができるので、読みたかった本もいつの間にか読み終わってました。

個人的にすごくいいと思います。

本を読んで知識を得たいけど、普通に読書するのはめんどくさいって方はぜひ、

耳で聴く読書を試して見て下さい。

快適です!

この記事を書いた人

マー君

入社年2017年

出身地千葉県

業務内容開発

特技または趣味食べ歩き

マー君の記事一覧へ

雑記に関する記事一覧