公開日:2021.08.18

スラムダンクの映画化

雑記

こんにちは!

ステイホームにて太り気味なまっちゃんです。

夏はビールが美味しいですね。

タイトルにもある通り、

名作中の名作であるスラムダンクが2022年秋に映画化されるということで

今回は勝手に好きな試合の山王戦と豊玉戦を語りたいと思います!

【山王戦】

こちらの試合は涙なくして語れないでしょう。

最後、「左手はそえるだけ」で決めた桜木のシュートの後の流川と桜木のハイタッチの描写は目に焼き付いていますね。

この試合のいいところは、選手一人一人にしっかり見せばがあるところ。ドラマがあるところ。

そして安西先生の名言ですね。

「断固たる決意」

死闘の残り1分。

何度読み返しても泣いちゃいますね。

※山王戦の前日広島のお好み焼き屋さんで安西先生と豊玉の前監督北野さんとの会話も中々グッとくるポイントで好きです。

豊玉戦

この試合の好きなところは、

湘北よりも相手チームの豊玉に焦点が当たってるところが好きです。

チームがバラバラな状態で試合に取り組んだ豊玉だったが、

キャプテン南の心境の変化から

豊玉の選手の目の色が変わったところ。

そこにすかさず気づく安西監督。

そして全国大会という舞台に一瞬の油断も許さないゴリ(赤木)。

豊玉のラン&ガンを貫いているスタイルも素敵です。

※試合後に南が流川に薬をあげるところが大好きです。

オリンピックも女子バスケットボールが大活躍しましたし、

元バスケ部員としては、とても嬉しい限りです。

チームプレイって奥が深い…!!!

来年の秋までにまたはじめから読みかえします。

読んだことがない方はこの機会に是非。

テレビアニメ版は全国大会前で終了しているようで

伝説として語り継がれる山王戦が映像になるのか。

それとも、最終回の続きが描かれるのか。

どんなストーリーになるのか、スラムダンクファンとしては今から楽しみでなりません!!

この記事を書いた人

まっちゃん

入社年2020年

出身地静岡県

業務内容web開発

特技または趣味魚をきれいに食べること、お笑い観賞

まっちゃんの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧