公開日:2021.04.15

SUPを始めませんか

健康

二か月前から横浜のほうで SUP を始めました。

SUP とは Stand Up Paddleboard の略で、名の通りボードの上に立って漕いで進む競技です。

サーフィンがオリンピックの競技になったのに続き、最近では SUP もオリンピック競技になれる権利を得ました。

しかしまだまだSUPは日本ではマイナーなスポーツですので、この機にSUPの魅力をお伝えできたらと思います。

SUP と聞いて多くの方はSUPヨガを思い浮かぶかもしれません。なぜか日本ではSUPヨガが浸透していて女性がやるイメージが強いですが、

実は、

・スプリント(短距離レース)

・ディスタンス(長距離レース)

・テクニカル(テクニカルレース)

SUPサーフィン

・クルージング

・釣り

などもできますし、川か海かによっても楽しさが変わってきます。

それぞれの楽しみ方によってボードのサイズも変わってきます。

レースであれば細いほうが抵抗が少なくスピードがでるが、その分安定性も欠けます。

逆に釣りなどでは広くて安定性の高いボードで行うため、釣りしてる途中で水に落ちてしまう心配もないです。

僕が興味をそそられるのはやはりレースですね。

現在朝練ができるよう徐々に4時起き9時寝の生活にシフトしているくらい SUP にハマってます。

高校の部活ですらここまでやったことはありませんでした。

もちろんレースやらない方も大勢いますし、ただゆったりとした大自然の中をクルージングして景色を見るのも一興であります。

僕が所属しているところはスクールもありますので、気になった方はぜひ連絡ください。

この記事を書いた人

CHO

入社年2020年

出身地北京

業務内容開発

特技または趣味ギター、旅

CHOの記事一覧へ

健康に関する記事一覧