公開日:2022.03.15

花粉症の治療法、舌下免疫療法をやってみた話

健康

こんにちは。

3月になって少しずつ暖かくなってきましたが、スギ花粉に悩まされる時期でもありますね。

分は物心ついた頃から重度の花粉症なので、毎年この時期になると一日中鼻がグズグズになっていました。

あまりにも酷いので、約3年前から花粉症の治療法である舌下免疫療法をはじめてみましたので、その感想です。

簡単だけど面倒

毎日、舌の下に薬を置きます。1分間そのままにしてその後5分間は飲食禁止。
これだけです!
これだけと言ってもかなり忘れやすいので、スマホのリマインダーで毎日同じ時間に服用の通知が来るようにしましょう。

そして、定期的に薬を貰いに病院へ行かなければいけないのがちょっと面倒ですね。

効果は?

約3年続けていますが、自分の場合は症状が6~7割程改善しています。
もちろん、完治したわけではないので、他のアレルギー薬は併用した状態ですが、明らかにティッシュの使用量が変わり、鼻詰まりで眠れないということが無くなりました。

効果については個人差があるので、すべての方に効果があるわけではありませんが、花粉症に苦しんでいる方は検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

パンダ

入社年2020年

出身地神奈川県

業務内容コーディング

特技または趣味木登り

パンダの記事一覧へ

健康に関する記事一覧