聖地巡礼

開発課

もうすぐ、GW。

今年も行きます、New York City。(行動の範囲はほぼManhattan 時々 Brooklynですが。。)

常に何かの舞台になってるので、サブカル定義では

聖地巡礼

になります。

 

特に目的もなく行くんですが、

常に何かをやり残したり、来年に持ち越しとかしてるので、目的はあると言えばあります。

 

昨年やり残したのが、

Box Ofiiceにチケット買いに行ったら、受付の兄ちゃんに

Tikects All Sold’ Out

と言われ観劇出来なかった

 

Hamilton the Musical

 

の観劇。

内容はアメリカ内の歴史をHipHopフレイヴァーを取り込んだMusicalに仕立て上げました。

な劇でして、castもマイノリティなアメリカンで構成されております。

 

今回は観ようと2ヶ月前にいつもの様にTikcet Masterで探してたら、

5月分のチケットはほぼ完売。

というより、公演する日のチケットが既に完売。

Tikcet Master内ではTikcet Masterで購入したチケットはTikcet Masterのユーザーに転売できるシステムがあるのですが、

その転売チケットでも定価の6倍から10倍の金額まで上昇。

 

 

何でそんなことになってるのかググッたら、

あまりにも急に人気が出て、この劇を観ることが一種のステータスみたいな状態になり、

botでチケット購入して転売する輩が出てきたそうで。

そのプレ値でもセレブは普通に買うことが出来るため、さらにプレ値上昇というスパイラル。

 

ので昨年のやり残しは来年以降に持ち越し。

 

一気に渡米目的を見失いましたが、探せば何かしらは出てくるもので、

 

安定の

Sleep No More

に続き、

 

概要見ても何かよくわかんない、おそらく凄い実験的なやつで、観劇中は口を開けポカンとなるであろう

In & Of Itself

 

いつも観ようと意識するけど、普通に存在を忘れてしまう

perfect-crime

 

昔映画になったやつのmusical版(あ、まだチケット買ってない。。)

groundhogday

 

が今回のmusicalプラン。

 

can’t take my eyes off you のサックス五重奏を聴くためだけに行ってた

jerseyboys

は残念ながら、Broadway公演が終了。

 

HipHopなイベントは今年も縁がなく、

B.B. King Blues Club & GrillでT.I.がShowをやりますが、

T.I.はさほど好きじゃないので、スルーです。

▼ ほどよくテクってる 関連記事