公開日:2022.02.10

草津温泉と人気穴場スポット

旅行

今回は群馬県にある有名温泉地「草津温泉」へ行ってきたので周辺の観光地や穴場スポットなどをご紹介させていただきます。

草津温泉は毎分32000Lと自然湧出量が日本一で箱根と並ぶ関東の人気温泉地でもあります。そんな草津温泉のシンボルと言えば「湯畑」ではないでしょうか?

こちらの湯畑ですがただ観光名所として作られたわけではなく、中央に並ぶ木の通路に草津温泉の源泉を通して外気に晒すことにより熱すぎる源泉の温度を冷やしているのだそうです。

そんな湯畑ですが夜になると周辺がライトアップされ、昼間とはまた違った景色を楽しむこともできますね。

ただ冬場はめちゃくちゃ冷えます。とにかく寒いです!

1月後半~2月頭くらいが1年の中で最も寒い時期になりますが、この時期の夜に露天風呂へ浸かっていると自然に髪の毛が凍ってくるほどです。

大体最低気温の平均がー10度を下回る為、関東の中では最も極寒の中で露天風呂に浸かれる場所と言っても良いでしょう。

比較的草津の温泉は熱めの所が多いので、芯まで温まった身体を外の空気に晒す外気浴は最高ですね!

そして湯畑以外にも草津温泉には様々な人気観光地があります。

こちらは湯畑から10分ほど歩いたところにある「西の河原公園」です。この公園には上流から川が流れているのですが…。なんとその川が全て温泉で湯気を立たせながら流れているのです。

湯畑からは若干距離はあるものの人気スポットとなっているので気になる方はぜひ訪れてみると良いですよ。

そして穴場スポットとして少し外れたところにも珍しい温泉が。

よく「足湯」はいろんな温泉地で目にすると思います。そして少し珍しい所だと「手湯」なんかもあったりしますね。

ただこちらの「顔湯」はなかなか聞いたこと無いという人が多いのではないでしょうか。下から蒸気が出るような仕組みになっており、冷たくなった顔を温めることができるのですが正直この草津温泉以外では見たことが無いです。

最後に「ゆきうさぎ」というカフェ。こちらのゆきうさぎは湯畑から歩いて5分ほどの所にあり、帰りのバスを待ったり次の宿のチェックインまで時間が余ってしまったなんて言う場合にはとても便利です。

こちらのカフェはミルクティーが有名なお店で通常のものに加えラムやキャラメルといった一味違うミルクティーも楽しむことができます。

おしゃれな容器に入ったミルクティーが運ばれてきます。

そしてミルクティーとよく合うのが「スコーン」です。イチゴジャムと生クリームをたっぷりつけていただくのをオススメします。

以上草津温泉の観光地や周辺の穴場スポットについてのご紹介でした!

この記事を書いた人

Kすけ

入社年2017年

出身地東京

業務内容Webマーケティング(SEO)

特技または趣味旅行/温泉巡り/ランニング/スポーツ全般

Kすけの記事一覧へ

旅行に関する記事一覧