公開日:2019.07.23

台北の新ランドマークについて

旅行

こんにちは!今年の新卒のあまるです。

最初は何を書こうかなと様々なアイデアを考えていましたが、

台北オフィスがあって、皆さんは出張で台湾に行く機会が増えると思うので、

台湾に関する話、しかも日本で出版された台湾のガイドブックにはあまり紹介されていない事を今回は書くことにしました。

今回、紹介したいスポットはいくつかの特徴がありますが、

一体何でしょう~??

ヒント 建物

ヒント 台北101から歩いたら10分

ヒント 螺旋状

ヒント 大富豪たちが集まるところ

さぁ、このスポットは何でしょうか?^^

.

.

.

.

.

.

 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

答えは「陶朱隱園(タオジュゥーインユェン)」という超高級マンションです!!

画像元→http://www.tao-zhu.com.tw/index.html

私は写真だけ見たら、すぐ頭がくらくらになってしまいました。

値段は公表されていないのですが、色々な情報を調べたところ、

1戸のお値段はおよそ18億台湾ドル(約62.5億円)だそうです。

個人的には62.5億円のお家を全然想像できないですが…

まるでCGのような二重螺旋状とCNNで紹介されたことが原因で、

ついに「陶朱隱園」は台北の新しいランドマークになりました。

いつかポケモンGOのポケストップになるかもしれないですね。

以上。

この記事を書いた人

あまる

入社年2019年

出身地台湾

業務内容システム開発

特技または趣味サッカー観戦、映画鑑賞、レコード集め、ゲーム

あまるの記事一覧へ

旅行に関する記事一覧