公開日:2013.06.19

xamppを複数入れる

テクログ

更新が遅くなりました、申し訳ありません。
準備がありませんので、先日自PCに行ったxamppを複数入れる手順を書こうと思います。

 

ただしこの方法ですぐに実践できる前提として、
・windows
・インストーラ版のxamppは1つまで
・新しく使うxamppはzip版
・ドライブ直下にxamppフォルダを置く
・HDDドライブ1つにつき、1xampp

 

ですので、用途は限定的かもしれません。
「今まで使っていたxamppは残しつつ、最新版のPHPをローカルで使いたい」ような場合には是非。

 

—————————————————
例えば私の場合は、
Dドライブにインストーラ版のxampp(1つ目)
Cドライブにzip版のxampp(2つ目)← これを新たにインストールしたい
でした。

 

『appach』
基本的に、インストールしたxamppコントロールパネルからstartし直せば動きます。
動かないときは
・タスクマネージャからappachのプロセスをすべてきる
・右下のタスクから、xamppアイコンをすべて消す

 

をしてからコントロールパネルを開きなおしてstart。
起動に時間が掛かっても、ボタン連打せず根気よく待ちます。

 

『mysql』
こちらには少し設定を加えます。
おそらく、Cドライブのxamppからコントロールパネルを開くとエラーが出ているばず。

 

MySQL Service detected with wrong path
Change XAMPP MySQL settings or
Uninstall/disable the other service manually first
Found Path: D:xamppmysqlinmysqld.exe –defaults-file=D:xamppmysqlinmy.cnf mysql
Expected Path: c:xamppmysqlinmysqld.exe –defaults-file=c:xamppmysqlinmy.ini mysql

 

Cドライブ(新)のmysqlを読みに行くはずが、Dドライブ(旧)のmysqlを読みに行っているエラーです。
もともとwindowsの「サービス」としてDドライブ(旧)のmysqlを登録してしまっているためだと思われます。

 

そこで、サービスに登録されているmysqlの情報を少し変更します。

 

「管理ツール」の「サービス」に「mysql」があることを確認。
ダブルクリックでプロパティを開くと
「実行ファイルパス」がDドライブ(旧)のxamppを指しているはず。
これをCドライブに修正します。

 

レジストリエディタを開いて修正します。

 

win+R(ファイル名を指定して実行) → 「regedit」 と入力で、レジストリエディタが開きます。

 

「サービス」の場所は
HKEY_LOCAL_MACHINESystemCurrentControlSetServices
なので、左のツリーから選択する

 

「mysql」の表示を見つけてクリック、右側の「ImagePath」をダブルクリック

 

「値のデータ」をエラーメッセージの「Expected Path:」のものに書き換える
ここを編集することで、mysqlサービスの場所を指定できます。

 

xamppコントロールパネルを開きなおして、エラーが出てなければ完了です。

—————————————-

 

こんな手間を掛けるなら
1.「D:_xampp」にリネーム(退避)
2.zip版xamppを置く
したほうが早いことに気づいたのはずいぶん後でした。

ありがとうございました。

この記事を書いた人

core-corp

入社年2010年

出身地東京都

業務内容インフラ

特技または趣味ドライブ

core-corpの記事一覧へ

テクログに関する記事一覧