公開日:2018.08.24

神様とのおしゃべり

レビュー

タイトルに興味を持って読んでみた本です。

瞑想中に現れた神様と対話という設定で、

スピリチュアル系よりかとは思います。

ざっくりでいうと、読み手にポジティブ方面へと意識を変えていくような感じです。

内容は色々とあるのですが個人的には無駄の話。

考える事は仕事がら必要だと思っているのですが、

ある一定のライン(時間/内容)から無駄と切り分けが出来るようになったような気がします。

時間を無駄にないようにするって事なのかもしれません。

ページ数がかなり多いのでちょっと飽きがくる事もあったのですが、

最後まで読んでみると色々と思う事があるかもしれません。

スピリチュアルに抵抗が無い方であれば、

読んで時間を無駄にする事は無いと思います。

この記事を書いた人

w

入社年2015年

出身地東京都

業務内容PG

特技または趣味読書、DVD鑑賞

wの記事一覧へ

レビューに関する記事一覧