公開日:2018.10.12

キーボードのススメ

レビュー

こんにちは、kaiです。

皆さんは仕事やプライベートでPCを使うとき、どんなキーボードを使っていますか?

多くの人が会社で最初から用意されていたものや買ったときについてきたものを使っていると思いますが、

時には長時間文字を打ち続けることもあるキーボード。

少しこだわるだけで疲れにくく仕事の能率もアップするかもしれませんよ!

そこで私が現在愛用しているキーボードについて紹介したいと思います!

私が今仕事で使っているのがRealforce 87UBというキーボードです。

自宅でもこのRealforceのキーボードを利用しています。

指が写ってるのはご愛嬌ということで…

Realforceシリーズは日本企業の東プレから出ており、

銀行の窓口業務などにも多く採用されているほどの実績のあるキーボードです。

シリーズ最大の特徴は、キーが押された判定をスイッチを押す形ではなく、

バネが変形することによって生じた静電容量の変化で感知する静電容量無接点方式にあります。

なんだか難しい名前ですが、要はスイッチを直接押すわけではないので、パーツの劣化が

少なくとても長寿命だということです!キートップをはずして掃除も出来るので

長いと10年使っている方もいるとか…

打ちやすさもPC付属のキーボードと比べると段違いです!

キーの重さも適度に調節されており、一番下に押し込まなくてもきちんと反応してくれるので

長時間の使用でも疲れにくい設計になっています。

製品によってはホームポジションで小指で打つキーだけ軽く押せるようになっているものも

あるので指に力をかけることなくスムーズなタイピングができます。

ここまで利点ばかりでしたが、一つ懸念される点を挙げるとするならば、

値段です。平均で2~3万円となっています。

ただテンキーレスverもあり価格が抑えられていますし、長く使えることを想定すると

決して高すぎる買い物ではないかもしれません。

色々と紹介してきましたがやはり自分の手にあったものを見つけるのが一番だと思いますので、

他の製品と比較しながら検討してみてはいかがでしょうか?

それではまた

この記事を書いた人

kai

入社年2018年

出身地埼玉県

業務内容システム開発

特技または趣味PCゲーム

kaiの記事一覧へ

レビューに関する記事一覧