公開日:2020.08.06

最近読んだ本のご紹介「幸せになる勇気」

レビュー

皆さんこんにちは!ディレクターのタクです。

最近読んだ本のご紹介となります。

アドラー著「幸せになる勇気」という本で、「嫌われる勇気」という人気作の完結編になります。

自己啓発本であり、多様な示唆に富んだ本なので細かい言及はとてもできませんが、以下の言葉がとても心に残ったのでご紹介します。

「教育とは尊敬である」

若手を教育するときに、細かいことに立ち入って指導する前に、その相手の興味・関心ごとに興味を持ち、ひとりの人格として尊敬することから始めよ、という教えになります。

これは耳が痛い。。。ということは実はなく、これまでに常に意識して実践していることなので、自分の中では自信がある項目かもしれません。

お時間のある時にぜひ!

この記事を書いた人

タク

入社年2019年

出身地岩手県

業務内容ディレクション

特技または趣味週末俳優、ラップ、ダンス、将棋、料理

タクの記事一覧へ

レビューに関する記事一覧