公開日:2021.01.04

家計簿アプリ使ってみた

雑記

新年明けましておめでとうございます!

EYです!

新年1発目のブログ担当なので、お正月っぽいことを書こうと思ったのですが、

特に特別面白いことは何もしなかったので、やめました!

環境が変わる度に何か新しいこと/別のことを始めようという自分ルールがあり、

昨年の夏に引越したタイミングで家計簿をつけようと決めて毎日コツコツ付けてます。

使用してるアプリはZaimというアプリの無料版です。(お金の管理するためにお金を使うのに納得できず有料版には手が出せない)

メリットがいくつかあったので、皆さんにも共有できればなと思います。

付けようと思ったのは、そんなに使った感覚が無いのにいつの間にか謎に銀行残高が無くなってるのが

毎月毎月発生するので毎回何に使ったかを振り返られるようにと思ったのが理由です。

また、毎月予算を決めることによって予算を超えないようにしようとも思ったのですが、

せいぜいコントロール出来るのは食費くらいかな(少しは貯金に回してますけど、お金はあれば使ってしまうダメな自分)

まぁ、当たり前ですけど謎に消えていた銀行残高は普通に自分で浪費してました。(決して盗まれてはなかったです)

使いすぎたなーと反省できるので家計簿は付けてよかったので引き続き付けたいなと思いました。

毎回どんな小さな買い物でも付けようと決めてるので、買い物をする作業自体を控えるようにする為

もあったのですが、ただただ家計簿をつけるのがめんどくさくなってレシートを毎回溜めて

休みの日にまとめてアプリに入れるようになっちゃいました。(この時間何?って毎回思います)

直近の12月ではいくつか大きな買い物が並んで、すでに支払ったにも関わらず

使ったお金がいくらになったかを見たら罪悪感が半端ないので、レシート等をために貯める

現実逃避までもするようになりました。(´・ω・`)

結局メリットは何よ?となると思いますが、

 ・振り返りができて反省できる

 ・予算設定で、各カテゴリーに対しての月の予算が超える場合は買わなくなる(超える場合は来月の予算から減らす)

 ・家計簿を付けると、クレカ払いのように翌月払いの形が気持ち悪くなるので、今持ってるお金より超えることがなくなる

   →浪費グセがひどい時はクレカの上限まで自分のお金だと勘違いして貯金を切り崩して支払うことがあったりしたので、

    今はクレカを使うのが気持ち悪くなり、持ってるお金だけで買い物をするようになりました。

    家電やガジェットを買う際にローンを組んだりして買うことがあったのですが、今では何を買うにしても1回払い。

    1回払いで買えないものは、自分に見合わない買い物ということで買わないようになりました。

どれもお金の浪費を制御できるというメリットになりますが、

自粛期間中や在宅勤務が多い時は明らかに消費が少ないので、

経済は皆んながお金を使って回るものなんだなと改めて実感しましたw

このご時世、お金を使うのが正義になるのかなとも考えさせられました。

(この考えが言い訳で更に無駄にお金を使わないことを祈る)

ではでは

この記事を書いた人

EY

入社年2019年

出身地マニラ

業務内容ディレクション

特技または趣味旅行、ドラマ・映画鑑賞

EYの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧