公開日:2020.12.18

富士急ハイランド・怖いアトラクションランキング

雑記

こんにちは!

コロナの影響で、あまりテーマパークとかに足を運びづらい時期ですが、

そんな時こそ、無性に行きたくなりますよね。

ちなみに僕は、富士急ハイランドに行きたくて仕方ありません。

超・絶叫オタクで、学生の頃

富士急は最低でも年に7回は行ってほどです。

今回は、そんな富士急ハイランドのアトラクションの

「怖いランキング」をまとめてみました。

※完全なる独断と偏見です。

「絶叫マシーン興味あるけど、ちょっと怖い。。」

と思っている方は、7位~4位くらいからぜひチャンレジしてみください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8位:パニック・ロック

小型バイキングです。

なめて乗ると痛い目みますが、そこまで怖い絶叫マシーンではないです。

回転する乗り物が多い富士急なので、

このアトラクションで最初に慣らしておくと良いでしょう。

7位:テンテコマイ

空中をくるくる回る、かわいらしいアトラクションです。

が、予想以上の高さにびっくります。

自分で回転をかけ、何回まわすことができたのか

最後に得点発表があります。

6位:高飛車

121度の傾斜で、えぐれながら落ちるのが特徴のアトラクション。

それ以外は傾斜は緩やかなので、比較的

初心者の方でもトライできるジェットコースターかと思います。

絶叫苦手でも、「これは大丈夫!」という友達は多かったです。

5位:トンデミーナ

超・超・超大型バイキング。

空に放り出される気分になります。

酔う人が多いので、三半規管が弱い人にはおすすめしません。

4位:フジヤマ

富士急のメインジェットコースター。

完成当初は、高さ・長さ・速さ、すべてにおいてギネス認定されました。

最初のファーストドロップは度肝を抜かれますが、

それを終えれば、あとは爽快に感じるでしょう。

3位:ドドンパ

わずか1.56秒で、180kmのスピードで発射するロケットコースター。

わずか50秒ほどで、園内を1周してしまうスピードです。

暗闇の中で、発射するまで待機している時間が一番怖いです。

2位:ええじゃないか

人間の無力さを感じさせる、回転だらけでのジェットコースター。

連れて行く友達は、みな口揃えて「2回目乗る勇気はない、、」と言います。

よほど怖いのでしょうか。

足が宙ぶらりんになるので、怖さが倍増するそうです。

個人的には、何がどうなっているのかわからないので

逆に怖くないと思います。

1位:鉄骨番長

通常では考えらない高さの、空中ブランコ。

何が怖いかというと、「安全面の低さ」です。

マクドナルドのハッピーセットの椅子に、ただ座らされている気分です。

落ちそうで怖い、、。という恐怖心から、いまだに慣れないアトラクションです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上、ランキングでした。

2022年7月に、ええじゃないか級の新アトラクションが完成予定なので、

とってもとっても楽しみです!

もし絶叫好きの方がいればご一緒しましょう。

この記事を書いた人

入社年2020年

出身地神奈川県

業務内容WEB開発

特技または趣味掃除

潤の記事一覧へ

雑記に関する記事一覧