公開日:2022.05.20

映画/ドラマの円盤画質や吹き替え

雑記

好きな映画/ドラマの円盤は新旧問わずに購入していますが、 旧作/旧作リマスター版も発売/再発売されたりする事も少なくなくなってきましたが4K UHDも主流になりつつあるように思います。

最近だとデモンズ1、2やドニーダーコのような旧名作も4K UHDが今後発売を控えたりしています。

また、吹き替えには作品にもよりますが、各テレビ局、ソフト、機内版などがあり声優相違があるだけではなくセリフも相違している場合があります。

円盤は必ずしも同じ会社がリリースするわけではないので、Blu-rayには無くDVDにしかない吹き替えバージョンなどあったりするので調べてからでないと捨てたり売ったりが出来ないのでやっかいです。

VHS、LP、DVD、Blu-ray、4K UHDは画質だけ違うというだけでなく、大人の事情で吹き替えが存在しているのに吹き替えが収録されていなかったり、〇〇テレビ局放送版が入っていなかったりと様々なバージョンがある為です。

今回は触れませんが装飾や特典やスチールブックや海外版や限定版とかでも相違がある場合があります。

なので個人的には好きな作品はおのずとオリジナル言語、存在する吹き替えすべてでもみたくなってしまうので同じ作品でも購入してしまうという事になってしまいますが、豪華版やシリーズBOXとかは定価で数万円するのもそこそこあったりするのでやたらとは購入できませんが今後も好きな物だけは集めていこうと思っています。

この記事を書いた人

w

入社年2015年

出身地東京都

業務内容PG

特技または趣味読書、DVD鑑賞

wの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧