公開日:2022.03.28

欲しい色がないなら染めればいいじゃない!コーヒー染めは手軽だよ!

雑記

こんにちは!
デザイナーのしなもんです。

引越しをして半年が過ぎ、なにもなかった部屋にも家具が揃い、実用的なインテリアだけでなく少しずつ飾りも増えてきて生活がより楽しくなってきています。

私はお花が好きなので、お花もインテリアの一部として楽しみたいところ。
桃の節句には桃の枝を買ってきて、つぼみが乾燥しないように毎日霧吹きでお世話しつつ開花を楽しみました。

毎日ちょこちょこお世話をするのも楽しいのですが、やはり手軽なのがドライフラワー。
先日、ドライフラワーを買ってきて部屋に飾ろうとしたところ、部屋の色味に合わないので「ドライフラワーのコーヒー染め」にチャレンジしてみました!

1. 材料を揃える

材料はこのくらいでしょうか。ドライフラワー以外は家にあるもので大体揃います。

  • ドライフラワー
  • コーヒー(今回はインスタントを用意しました)
  • キッチンペーパー
  • ピンセット(なくてもなんとかなる。箸などでも代用可)

これがもとの色。真っ白なあじさいと鮮やかな水色のあじさいです。
ちなみに推しのメンバーカラーが青なので、青いもの買いがちオタクです。

2. コーヒーを用意する

今回はインスタントコーヒーでお手軽に染めてみます!
濃さは適当にいつも飲む時よりも気持ち濃い目にしてみました。

3. ドライフラワーをコーヒーに入れる

躊躇せずにコーヒーの中にドライフラワーをIN!
ピンセット等で優しくつついてコーヒーに浸します。
時間は約1分ほど。
私は特に時間を計っていません…。フィーリングでいきます。
短めに浸して、染まりが悪ければ乾かしてもう一度浸せばOKなので、まずは様子を見ながらが良さそうです。

4. ドライフラワーを取り出す

取り出したら、キッチンペーパーの上に置きます。

さらにドライフラワーの上にキッチンペーパーを置き、上から優しく抑えて水分を取ります。

5. 乾燥させる

ドライヤーで乾かすと時短だという情報を得たので、ドライヤーチャレンジしましたが、ご想像の通りドライフラワーは軽いので飛んでいくので気を付けてください!

私はドライヤーを諦めて自然乾燥しました。
半日も経てば乾いちゃいました!
コーヒーの匂いが付きますが、気にしません。

6. 完成!

一度染めでこんな感じ!
理想通りのアンティークな色味になりました!
これで部屋のインテリアにもマッチします。

ドライフラワーのコーヒー染め、簡単にできましたね。
次は紅茶染めにもチャレンジしてみたいと思います。

この記事を書いた人

しなもん

入社年2021年

出身地静岡

業務内容デザイン

特技または趣味特技:整理整頓、記憶すること 趣味:推し活、散歩、インテリア

しなもんの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧