公開日:2022.01.26

【QOLが上がった!】2021年に購入してよかったアイテム3選

雑記

こんにちは!imaです。
2021年も様々なものを購入しましたが、個人的にQOLが特に上がったと感じたアイテムを3点ご紹介します。

SESAMI4(スマートロック)

SESAMI4

CANDY HOUSE JAPANが販売するスマートロックです。(SESAMI4商品ページ)
毎日鍵の開け閉めをすると思いますが、そのルーチンから解放されます。
また、スマホで鍵の状態を確認できるので家を出た後の「あれ?鍵閉めたっけ?」ということがなくなります。

可能な設定も豊富で、○m近づいたら解錠やNFCでのタッチでも解錠できるので自分の要望に合わせた設定ができます。

ご家族や同居人がいる場合はアプリを入れることで権限を付与でき、スペアキー代わりになります。

また、同メーカーのセサミボットWifiモジュールを併用すると物理キーも操作できるのでマンションのオートロックも解錠することができます。

ダイキンMCK70X(空気清浄機)

コロナもそうですが、花粉症対策で購入しました。(ダイキンMCK70Xメーカーページ)

シャープやPanasonic、ダイソンなどいろいろ候補はあったのですが、

レビューサイトなどを読み漁って自分が求めている性能とコストを考えた結果、2021年の1月にこちらを購入しました。

購入時期としては1月は価格が上がる傾向にあるので、少し前か春過ぎだと少しお得に買えます。使用してみて丸1年程度経ちましたので、簡単にまとめてみました。


まず良い点として

  • おまかせ機能が優秀で花粉専用モードあり
  • 手入れが楽
  • スマホによるモニタリングや操作が可能

が挙げられます。

◎おまかせ機能が優秀で花粉専用モードあり

湿度やほこりの状態を判断して最適な環境を保ってくれます。
花粉に対しては普段帰宅しても反応しない空気清浄機が花粉の時期はすぐ反応するので正常に機能していると思います。
また、家にいるときは購入前と後では症状が楽になったのを体感してます。

◎ 手入れが楽

手入れに関してはフィルター自体は寿命10年、掃除は蓋を外して掃除機で吸うだけです。
掃除の頻度も家によると思いますが、一人暮らしならば1ヶ月に一度で十分です。(お子様やペットがいたりすると変わってくると思います)

◎ スマホによるモニタリングや操作が可能

スマホやスマートスピーカーと連動して外からでもオンオフができます。
最近は24時間フル稼働させているのであまり使っていませんが、人によっては便利かと思います。


逆に悪いところとまで言うことではないですが、気になる点としては

  • 大きいので場所を取る
  • 反応しているときの音が割と大きい
  • 加湿部分はメンテも含め少し手間

ということが挙げられます。

×大きいので場所を取る

31畳用なので存在感があります。
ただ空気清浄機は適用スペースの倍の畳数用を買ったほうが効果を実感できるのでどうしても部屋に対して大きくなりがちです。

× 反応しているときの音が大きい

宅飲みをしているときや料理をしているときは轟音ですw
寝ているときや何もしていないときは音はしますが気になるほどではないです。

× 加湿部分はメンテも含め少し手間

フィルター部分と違い、解体して水で掃除をしなければいけないので少々手間がかかります。

また、水が切れたら補充しなければいけません。加湿モードの稼働時間によりますが、大体1-2日に1回補充しています。

まとめ

空気清浄機は
①清浄機能のみ
②清浄機能と加湿機能
③清浄機能と加湿機能と除湿機能
の3パターンが基本ラインナップで、当たり前ですが機能が多いほど価格が高くなります。
ダイキン製は除湿機能がついたものになると急に価格が上がるので個人的にコスパがいいのは②です。(立地条件の影響で湿気の高い家の場合は③)

また、こちらのレビューは2021年モデルですが、大幅にモデルチェンジした2022年モデルのMCK70Yが今は発売しているのでお金に余裕がある場合はこちらの方がおすすめです。
逆にモデルチェンジの影響で2021年モデルは価格が1年前より2万ほど下がってます。

ミラブルplus

リファと迷ったのですが、CMで気になっていたのでレビューを色々調べた結果、良さそうだったので購入しました。(ミラブルplus公式ページ)

丸1年使ってみた感想としては

  • 肌の状態が良くなった
  • シャワーだけでも湯冷めしなくなった
  • 節水効果が高い

が挙げられます。

◎肌の状態が良くなった

不摂生するとできものができることがあったのですが、変えてからはほとんどできていません。

肌の状態は普通のシャワーを使っていたときよりも確実によく保てていると感じてます。

◎ シャワーだけでも湯冷めしなくなった

シャワーを少し長く浴びる必要がありますが、シャワーだけでも湯冷めしなくなりました。

湯船にお湯を溜めるのが面倒な時はありがたいです。

◎ 節水効果が高い

節水効果は特に計算したわけではないですが、調べても節水に対して特に突っ込みが入っているわけではないので信用していますw


ただ悪い点もあります。

  • ミストモードが冷たい
  • 定期的なトルネードスティックの交換が必要
  • 油性ペンはすぐ落ちない

× ミストモードが冷たい

基本的には満足しているのですが、冬場のミストモードはかなり冷たく感じます。

都度温度を上げる必要があるので少々手間です。

× 定期的なトルネードスティックの交換が必要

トルネードスティックは塩素除去効果と気泡増量効果のある部分です。
使用頻度によりますが、3-6か月に1回交換が必要になります。
劣化をしてくると詰まりによりシャワーの水圧が弱くなるのでそのあたりが替え時です。1本3190円なので地味に出費がかさみます。

× 油性ペンはすぐ落ちない

油性ペンは1分程度シャワーを当てても完全には落ちません。5分ほどで落ちましたw(CMだとすぐ落ちるイメージ)

まとめ

シャワーヘッドとしてはかなり高額な部類になりますが毎日使うものなので長く使う前提であればおすすめです。
欲しいけどなかなか踏ん切りがつかない場合はまずはレンタルで試してみるのがいいかと思います。

また、楽天などでたまに安く販売していますが、偽物が多いという噂があります。できるだけミラブル正規店で購入したほうが良いです。

この記事を書いた人

今坂恭介

入社年2012年

出身地東京

業務内容SEO/役員業務

特技または趣味くうねるあそぶ

今坂恭介の記事一覧へ

雑記に関する記事一覧