公開日:2022.02.14

推しの立体制作のススメ

雑記

こんにちは!
コアテックで人事を担当しているすし酢です。
主に採用や人事、労務回りを担当しています。

ここ1~2年は外を出歩く機会もめっきり減って、推し活もなかなかしずらい中、
私がドはまりしたのが「PUIPUIモルカー」です。

まずは私の推し、アビーの紹介動画をご覧ください。

『PUI PUI モルカー』キャラクター紹介 vol.3【アビー】

いまや押しも押されぬ大人気ストップモーションアニメ作品で、
私はハマりすぎて来る日も来る日も同じ動画を毎日エンドレス再生、
映画上映期間は小さなお子様に混じって一日中周回していました。

そのうち、自分でも作ってみたい!目指せ私だけのモルカーがいる生活!と一念発起して
羊毛フェルトにチャレンジしてみました。

ド初心者なので、最初は公式で販売されているキットを購入して制作しました。
中はこんな感じ、一体分に必要な羊毛フェルトと資材一式が入っています。

(あとはニードルとマットがあればおおむねOK)

これをニードルと呼ばれる専用の針を使い、ふわっと丸めたフェルトを刺しかためていきます。
写真やガイドとにらめっこしながら胴体、お耳、車輪、パーツごとに作って連結して…

できたのがこちら!

(初めて作った羊毛フェルト、刺し固めすぎてがっちがち)

次にもう少し欲がでてきて、キットは発売ないけど自分の推しモルカーを作りたい!と
一から材料を揃えて作り始めたのがこちら。

(制作途中の子もまだまだいます)

私はとにかく冒頭で紹介したアビーちゃんに入れ込んでいるので、その派生キャラ中心に作ってます。
特に自信作はこの2体!

(第8話「ヒーローになりたい」より魔法天使アビーとスーパーマンモルカー※仮称)

密かなこだわりとして、この子たちはアビーの派生なので、アビーにお顔を寄せて作りました。
そういう自分ならではのこだわりを反映できるのも楽しさの一つです。

自分で作ったモルカーに愛着が湧きすぎて、モルカーカフェにも連れて行きました。

(これもまたひとつのぬい撮り)

モルカーがきっかけで羊毛フェルトに初めて触れましたが、
必要な道具も少なくてどれも入手が容易、ミシンのように場所もとらない上、
作業もいつでも始めていつでも止められるので手芸初心者の方にもおすすめです!

家から出ずに時間を忘れて集中できるので、この時期にもぴったりです。
無心でサクサクと針を刺しているときの、ストレスが溶けていく感じがたまらない…

まだまだおうち時間が続きますが、
みなさんも推しの立体を羊毛フェルトで作ってみませんか?

この記事を書いた人

すし酢

入社年2017年

出身地福岡県

業務内容人事

特技または趣味ホラー映画を毛布の隙間から観る

すし酢の記事一覧へ

雑記に関する記事一覧