公開日:2022.04.04

ポケモンアルセウスで話題!「いももち」作ってみた

グルメ

こんにちは!初ブログとなります入社1年目のみかんです。

今回は、2022年1月に発売されたポケモンシリーズ最新作「Pokemo LEGENDS アルセウス」(以下、アルセウス)に登場する「いももち」を作った話をしたいと思います!

実は私、ポケモンのゲームをするのが初めて……というかゲーム自体初めてだったので、こんなにハマるなんて予想外でした!まさに『やめられない、とまらない』状態!!

世界観に浸りすぎた私が、主要キャラたちの食べている「いももち」を食べてみたくなるのは当然の理。

アルセウスの舞台ヒスイ地方のモデルである北海道生まれの友人にレシピを教えてもらったので、作っていく様子を書いていこうと思います。

さっそくいももちを作っていこう

※分量はすべて適当です

1.ジャガイモを茹でてつぶす

まず、ジャガイモを鍋で茹でます。レンジを使ってもOK!
時間は、ジャガイモがつぶせるくらい柔らかくなるまで。(大体15分くらい)

茹で終わったら、熱いうちにボウルでジャガイモをつぶしていきます。
ここでサボらず、ジャガイモの塊?が残らないくらいつぶすと、いももちが形成しやすくなります。

私はフォークを使いましたが、マッシャーやすりこぎ棒という便利道具がある方はそちらを使ってください!

2.片栗粉を入れながら混ぜ、耳たぶくらいの柔らかさにする

片栗粉を買いに行ったら、保管にも良さそうなボトル型があったのでこちらを購入。片栗粉の代わりとして使えるみたいなのでモーマンタイ!

こちらを、つぶしたジャガイモに振りかけていくのですが、、おっと……??

・・・・・

・・・

…あっ!!//

新しい調味料買ったときあるある~。

……はいっ!

というわけで、少量ずつジャガイモに加えていき、つぶしながら耳たぶくらいの柔らかさにしていきます。

3.丸くして焼いてく!

平べったい丸にジャガイモを形成していきます。
手順2で十分な柔らかさになっていないと、上手にまとまらないかもしれません!

そして、バターを敷いたフライパンで両面を焼いていきます!!

弱火でじっくり焼いていくらしいのですが……あれ、もしかして焦げてる…?(料理センスがない人あるある:弱火ができない)

4.みたらしのタレを作って完成!

焼いたいももちはいったんお皿へ。

今度はフライパンでみたらしのタレを作っていきます。

材料は、醤油とお砂糖と水と片栗粉とみりん!醤油とお砂糖の割合は大体1:1らしいです。
私は甘いのが好みなのでお砂糖多めで煮詰めていきます!

本来は煮詰まったタレにいももちをからめるのですが、普通に忘れて上からかけたところで……完成!!

かわいいうちの子自慢と「本物のいももち」

(盛り付けのセンスがないのは一旦無視しましょう!)味はめちゃんこ美味しかったです!!

こんだけ美味しかったら、そりゃ主人公たちがご褒美で食べるわ!納得!優勝!!

(完成したあと、タレに水と片栗粉を入れてなかったことに気付きました。みりんは家になかったので割愛。なくても美味しい)

雰囲気を出すため、うちのポケモンたちを大集合させて食べました!みんなかわいくてカッコイイ、最高のパーティーです。
相棒のバクフーン先輩はLv.100になりました~~!!やった~~~!!

そしてそして、こちらが「本物のいももち」

作ったのは、最初にお話しした北海道出身のお友だち。このいももちにはチーズも入っているんです!

まず輝きが違う~!ちゃんとタレをからめるとこんな艶やかになるんですね!笑
味は、もちろん美味しかったです……!!

今度こそレシピ通り作ることを決意しました。

さて、新シリーズのスカーレットとバイオレットが出るまでにアルセウスゲットするぞ~!

最後まで読んでいただきありがとうございました!また!

この記事を書いた人

みかん

入社年

出身地静岡県

業務内容WEBマーケ

特技または趣味

みかんの記事一覧へ

グルメに関する記事一覧