公開日:2022.02.07

おうち時間チャレンジ おつまみ編

グルメ

こんにちは。
あなたは何フクロウ派?私はメンフクロウ派!のなかむです。
社内では広告の業務に従事していますが今回はブログの担当ということで書かせていただきます!

昨今の状況

新しい若しくは取り組みが増えたという方も多い「おうち時間」。
誰もが一度は耳にしたことがあるキーワードですよね。

広告運用者を始め、マーケターの方なら使う事が多いGoogleトレンドは、ユーザーが調べたキーワードの検索推移や関連トピックスを調べれられる便利なツールですが、昨今話題になったキーワードをいくつか調べてみると、検索された時期や地域、関連語句を知る事ができます。

2019/12/1~2021/8/31までのとあるキーワードの検索推移と当時トピックスを照らし合わせてみた

国内で感染が確認された1月以降、不要不急の外出を避けるという呼びかけのもと、自宅で作れる製菓材料が品薄に。その中でも汎用性の高いホットケーキミックスは、レシピや動画サイト・SNSを通して沢山のアイデアレシピがみかけるようになります。また、店頭においては商品の品切れ状態になる事もありました。

他にも、緊急事態宣言の発令後は多くの企業がリモートワークを導入するようになり、オンライン会議ツールの「zoom」に至っては多くの方が調べた事が図からもわかります。

このように、仕事や家庭など多くの方が変化したであろう昨今のおうち時間。その中で取り組む人も多くなった「料理」のカテゴリから、「分量覚えなくても大体できるし料理嫌いな人でもそれなりに楽しく作れそうなおつまみ」レシピについて紹介していこうと思います!(タイトル通りこっちが本題です。)

いざ、調理

まずは、料理あるある3点ご紹介。

  1. 作るのに時間がかかる(食べる時間 < 調理時間ってなるよね)
  2. 分量覚えられない(レシピサイトみて美味しく作れた!でも見ないとまた作れない!)
  3. 身近な材料で作りたい(かんたんって書いてるのにこの材料一般家庭にないんだけど??)

今回は上記3点をなるべくカバーできるレシピを考えてみました。
おつまみ品名と材料はこちら↓

手作りオニオンサワークリーム
ヨーグルト  ・・・1パック(400g)
玉ねぎ  ・・・1/4(M程度)
レモン汁  ・・・2,3滴
砂糖    ・・・ひとつまみ
塩     ・・・ふたつまみ
胡椒    ・・・ふたつまみ
ガーリックパウダー・・・ひとつまみ

~作り方~
①ヨーグルトの水切り
ヨーグルトのブランドはお好きなもので。今回は地元でお買い得だった恵さんです!よろしくお願いします!

方法は問いませんが、漏斗+キッチンペーパーもしくはコーヒードリッパー+フィルターがヨーグルトの自重でしっかり水が抜けるのでおすすめです。

この工程だけ時間がかかってしまいますが、セットしたら放置するだけなのでパパッと準備をしてしまいましょう!
なかむ家では今回、コーヒードリッパー+フィルター、下に適当なグラスをおいて、一晩(この日は9時間程度)放かけて水を切りました。目安としてスプーンですくってボトッと落ちるぐらいの硬さになっていればOKです。

固形だけだと半分以下になりましたね。でてきた水分はホエイ(乳清)と呼ばれるもので低カロリー・低糖質・高たんぱくです。お米を炊いたり、チーズ作りに使えますがまたのどこかの機会で!

②玉ねぎをみじん切り
半分の半分、つまり1/4を細かくみじん切りにします。

③ヨーグルト半量を別のボウルに移し用意した材料をすべて入れて混ぜる
レモンは入れすぎるとさっぱりしすぎる他、水っぽくなるので入れすぎないように!

調味料のひとつまみは写真を目安に、塩・胡椒は味見で物足りなければ少しずつ増量を。
ガーリックパウダーがなくても塩胡椒だけで味は締まりますが、いれるとおつまみ感と食欲が一気にアップするお味になるので1本調味料として持ってると便利です!

④盛り付けて完成!!
ディップに使うクラッカーと適当にあったサラミを切ってならべてみました。
これSNSで晒さないといけないって思いながら盛るとそれっぽくなります。

~ポイント
・ヨーグルトを低脂肪や無脂肪でも作れますが、さっぱりした仕上がりになります
・③にクリープを小さじ1でコクが増します。市販のサワークリームに近づけたい方はこちら
・塩胡椒ガーリックの代わりに市販のクレイジーソルトを2、3振りすると、
 基本の調味料替わりになるだけでなく、ハーブ入りでより本格的な味に仕上がります

いかがでしたでしょうか?
手元には半量が残ると思うので、そのまま濃厚ヨーグルトとして食べるもよし、オリジナルオニオンサワークリームにチャレンジしてみるのもよしです!
なかむ家では胡椒→粗挽き胡椒に変更、ガーリック抜き、アボカドを固形がなくなるまで混ぜあわせたアボカドサワークリームにしてみました。こちらもクラッカーで食べたらおいしいし、パンに塗るのもありかもしれない。

最後に

調味料の分量はわかりやすく具体的に書いてみましたが、レモン汁以外はお好みの量が本当の「適量」になります。ぜひ作りながら好みの味を見つけて下さいね!

「分量覚えなくても(以下略)おつまみ」レシピはこれにて終了です。
いつものおうち時間にちょっとした楽しい変化を加えて乗り越えていきましょう。

最後までご拝読いただきありがとうございました!

この記事を書いた人

なかむ

入社年2015年

出身地神奈川

業務内容広告運用

特技または趣味ペットのお世話・ゲーム・楽器

なかむの記事一覧へ

グルメに関する記事一覧