公開日:2022.02.04

SEOを学ぶときに参考になる書籍

テクログseo-marketing

こんにちは、teshiです。

今日はSEOをこれから学んでみたいという方にぜひ読んでほしい、SEOのバイブルを紹介したいと思います。

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書
著者:渡辺 隆広
出版社:翔泳社

ちょっと他の人に貸していて手元にないので画像がなくてすみません‥。

この本は、界隈ではSEOのバイブルと言われており、SEO対策をするならこれを読まないとはじまらない、という超良著の一冊です。(この本の著者である渡辺さんはSEOの第一人者と言われている超すごい人です)

私がこの会社に入社した当時、SEOについては全く知識がなく未経験の状態だったのですが、上司に「まずこいつを3回読め」と言われてこの本を渡されました。

なぜ3回も・・と思いましたが、読み始めてすぐにその理由を理解しました。

通常SEOなどマーケティングの本というと内容をシンプルにして誰でも分かりやすく読みやすいものが多いのですが、この本はとにかくSEOに関するあらゆる情報が事細かく書いてあり情報量がめちゃくちゃ多いのです。

正直1周目で読んだときは難しすぎて全然理解できませんでした・・・。読み進められなすぎて半年くらい家で積読してましたね・・・。(上司にそろそろ返してと言われて頑張って読みました)

ちなみに、この本は2003年に出版された「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」という本の全面改訂版として2008年に出版されたものなのですが、絶版になっているので今は中古でしか買えません。

そんな14年も前に出版された、古くてしかも内容が難しい本をなぜ薦めるのかというと、この本に書かれていることがSEO対策をする上で絶対に変わらない普遍的なことを教えてくれているからです。

検索エンジンの技術やアルゴリズムなどについては情報が古い部分ももちろんありますが、そもそもSEOという手法をマーケティングとしてどう考えるか、なぜ内部施策が必要なのか、被リンクが重要なのか‥そういった検索エンジンの最適化に取り組む上で変わらない基本ルールや考え方といったものがこの本にはたっぷりと書かれています。

Google検索の最新の動向を追いかけることもSEOでは重要ではあるのですが、やはりこういった基本を理解しておくと自分の中で軸を持ってSEOに取り組めますし、成果にもつながりやすくなります。

SEOは時間をかけて積み上げていくマーケティングなので、目先のトレンドに踊らされず愚直に取り組み続けるというのはとても重要です。
その上でこの本はSEO対策をしていくための基礎体力みたいなものを作ってくれると思います。

なので、これからSEOを学びたい人だけでなく、すでにSEOに取り組んでいる人も、まだ読んだことがなければぜひ読んでみてください。

おすすめの読み方としては、まずはじめに大変ですが頑張って1回読んでください(笑)分からなくても読んで、視覚情報としてなんとなく記憶しておくだけでも違うと思います。
そしてSEO対策をやっていく中で分からないことが出てきたり、順位がどうしても上がらなくて悩んだりした時にまたこの本を読み返してほしいです。そうすれば必ずこの本の中に答えが書いてあると思います。




というわけで、今回は私のおすすめのSEO書籍をご紹介させてもらいました。
少しでもこれを読んでくださった方のお役に立てれば幸いです。

それでは、また!

この記事を書いた人

teshi

入社年2015年

出身地神奈川

業務内容SEOとかいろいろ

特技または趣味音楽を聴く、映画を見る

teshiの記事一覧へ

テクログに関する記事一覧