公開日:2022.05.09

GW中にVimプラグインを作った

テクログ

こんにちは。たなしょです。
http://0xcc.net/unimg/1/ から影響を受けたメモツールを作成しました。
日々のメモや開発メモなどに活用してみてください!

https://github.com/jacoloves/vim-ChangeLog

動作概要

・Vimで動作します!(NeoVimでの動作は確認中です。)

・以下の機能を作成しました。

  1. 新しいChangelog.txtファイルを作成します。
  2. Changelog.txtが作成されている場合、現在時刻と名前とメールアドレスを先頭の行に挿入します。
  3. メモを書いた日付を検索します。
  4. キーワードを検索します。(文頭に*が記載されているものだけです。)

使い方

ChangeLogOpen

新しいChangelog.txtファイルを作成します。
Changelog.txtが作成されている場合、現在時刻と名前とメールアドレスを先頭の行に挿入します。

この処理は初めに create_changelog()Changelog.txt の存在を確認してなければ作成する処理になります。

その後 check_date() で現在日付を存在するか確認し、存在しない場合は新規記載し、存在する場合はそのまま Changelog.txt を開きます。

SearchDateChangeLog

メモを記載した日付を検索します。エンターキーを押すと目的の日付の行にジャンプします。
qを押すとバッファが閉じます。

ChangeLog#searchDate() でメモから抽出した日付をバッファに表示します。
日付を選択すると ChangeLog#jump_date_row() を呼び出して対象の行にジャンプします。

SearchKeywordChangeLog

キーワードを検索します。(文頭に*が記載されているものだけです。)
エンターキーを押すと目的のキーワードの行にジャンプします。
qを押すとバッファが閉じます。

ChangeLog#searchKeyword() でメモから抽出したキーワードを表示します。キーワードを選択すると
ChangeLog#jump_keyword_row() を呼び出して対象の行にジャンプします。

所感

Vimのバッファを利用することで便利なメモツールを作成すことができました。
今回作成て学んだことを通してまた新しいVimプラグインを作成していきたいです。

この記事を書いた人

たなしょ

入社年2021年

出身地千葉県

業務内容webページのエンハンス

特技または趣味登山、ランニング、キャンプ、ベース

たなしょの記事一覧へ

テクログに関する記事一覧