公開日:2021.06.23

素敵だら! Linux コマンド ~番外編-ターミナルショートカットキー~

テクログserver

こんにちはうなぎです。

IT開発者にとって避けては通れない数ある Linux コマンドのうちから、厳選してご紹介する不定期コーナー“素敵だら! Linux コマンド”。

今回は番外編で、ターミナル(inux の cli)上でコマンドを実行する上で便利なショートカットキーのご紹介です!

■カーソルを先頭に移動する `Ctrl + a`

しばしばあるシーンとしては、

mkdir /path/to/dir

などのように特定のディレクトリを作成した後で、

そのディレクトリを操作したい、移動したいなどの時、

`mkdir` のコマンドだけ他のコマンドに変えられると、

わざわざディレクトリを書き直す必要がないので楽ですが、

そういう時には `Ctrl + a` を実行して、カーソルを先頭に移動させましょう!

※`$_` とすると、直近で使用したパラメータにアクセスできるので、

 `mkdir` 直後であれば、`cd $_` などとした方がより簡単だったりします

※`$_` のような cli 上の変数をもっと知りたい場合は下記参照してください

 https://stackoverflow.com/questions/5163144/what-are-the-special-dollar-sign-shell-variables

 https://www.gnu.org/software/bash/manual/html_node/Variable-Index.html

■カーソルを末尾に移動する `Ctrl + e`

こちらも同じように、コマンドの最後の方のパラメタだけ変えたいなどの場合に、

使用することがあるかもしれません。

※私は多分あまり使ってないです

■カーソルから先頭まですべて削除する `Ctrl + u`

上下カーソルキーで、コマンド履歴の中にいるようなとき

表示されたコマンドを一発で消したくなったらこれです。

※`Ctrl + c` でも多分消えますが、もしかしたら環境によっては違うかもです

■カーソルから末尾まですべて削除する `Ctrl + e`

こちらはカーソルがコマンドの途中を書き換えて、そこから後ろはいらない!

といった時などに使います。

■過去に実行したコマンドを検索する `Ctrl + r`

過去に実行したコマンドにさかのぼって実行したいときには、

直近であれば上カーソルキーで、一覧で見たいときには `history` と `grep` の組み合わせで、

特定の一つを検索して実行したいときにはこの `Ctrl + r` が便利です。

`Ctrl + r` を実行して、検索モードに入り

「この間実行したコマンド、たしか、こんな感じだったよなー」

って考えながら、打ち込むとコマンドの候補が表示されます。

検索モードは `Ctril + c` で抜けられます。

以上、ターミナルの便利なショートカットキーでした!

他にもあると思うので、よりよいCLI生活をするために是非確認してみてください!

この記事を書いた人

うなぎ

入社年2018年

出身地愛知県

業務内容開発

特技または趣味煮物

うなぎの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧