公開日:2022.06.23

除湿器は梅雨の季節の強い味方

雑記

梅雨の時期に入り、ジメジメとした空気の中で過ごすことが多くなるこの季節。
部屋の湿度が高すぎると体がだるくなったり、夜も寝苦しかったりと、健康やコンディションにも影響が出てしまいます。

そんな日々の生活を快適に過ごすため、この時期に大活躍する家電が「除湿器」です!

個人差はありますが人間が快適に過ごせる湿度が「50%前後」と言われており、除湿器を使うことで効率よく湿度を下げることができます。

現在発売されている除湿器は大まかに「コンプレッサー式」「ゼオライト(デシカント)式」「ハイブリッド式」の3タイプがあり、それぞれ得意不得意が存在します。

・除湿力(室温高め)
コンプレッサー式 > ゼオライト(デシカント)式

・除湿力(室温低め)
ゼオライト(デシカント)式 > コンプレッサー式

・消費電力の低さ
コンプレッサー式 > ゼオライト(デシカント)式

・室温上昇のしにくさ
コンプレッサー式 > ゼオライト(デシカント)式

・本体サイズの小ささ
ゼオライト(デシカント)式 > コンプレッサー式

・運転音の小ささ
ゼオライト(デシカント)式 > コンプレッサー式

※コンプレッサー式とゼオライト(デシカント)式の使い分けができるのがハイブリッド式です。
ただし高価なものが多く本体サイズも大き目です。

選ぶ目安としては…

  • 梅雨~夏の室温が高めの時期に使用したい場合は「コンプレッサー式
  • 冬の室温が低めの時期にも使用したい場合は「ゼオライト(デシカント)式
  • 一年中安定した除湿がしたい場合は「ハイブリッド式

といった感じかと思います。

一年を通して部屋の湿度がどの程度か把握する必要がありますが自分の場合、冬場はむしろ乾燥していることが多かったので「コンプレッサー式」を選びました。
今までエアコンの除湿機能で凌いでいた時期もありましたが、湿度を下げることを目的に作られた除湿器のほうが効率がよく、今ではこの季節に欠かせないアイテムになっています!

この記事を書いた人

ささ

入社年2019年

出身地青森県

業務内容マークアップ

特技または趣味旅行

ささの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧