公開日:2022.04.21

寄生されし者(水耕栽培)

雑記

はじめまして、Bです!
今年の1月に入社して、ついにブログ担当が回ってまいりました!
何を書こうか色々と迷ったんですが、ここ数年楽しく続けている「水耕栽培」について書いていきたいと思います!

「水耕栽培(すいこうさいばい)」って普段聞きなれない言葉ですが、文字通り「水で植物を育てること」を言います。
「土で植物を育てること」はこちらも文字通り「土耕栽培(どこうさいばい)」といいます。

観葉植物といえば土から生えている植物、土耕栽培されているものを連想しがちですが、実は“水だけ”でも十分に育てることができるんです!
あの水が全くない砂漠に生えているサボテンでさえも、水だけで育てることが可能なんです!

なので、今回は水耕栽培のやり方についてご紹介しようと思います!

準備するもの

まず、用意するものはこちら!

  • 観葉植物(多分なんでもOK、たぶん。。)
  • おしゃれなビン
  • ハサミ
今回用意したおしゃれなビンと観葉植物

土耕栽培→水耕栽培へチェンジ!

準備ができたら、観葉植物を土から抜きます!

紙とか引いた方がいいかもです。。


次に、この根は土に適した根なので、水に適した根が生えてくるよう、根を全て2~5ミリくらい残るようにして切り、水で洗います!

優しく見守るバーバパパ


水を入れたビンに刺します!

喜びの笑みを浮かべるバーバパパ

完成!!!


飾ります!

誇らしげに飾られるバーバパパ(怖い)

あとは、1~3日に1回くらい水を変えるだけです!

とっても簡単なので、ぜひ試してみてください~

この記事を書いた人

B

入社年2022年

出身地神奈川

業務内容コーディング

特技または趣味映画、アニメ、観葉植物、ジム

Bの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧