公開日:2021.09.06

親知らず・・・

雑記

10年ほど前に歯医者さんで、

「この親知らずは抜いたほうが良いですね!」

「(大きい病院)への紹介状書いておきます!!」

と言われて、今まで放置していたのですが、、、

右下の親知らずが虫歯になりかけているということで、抜歯することにしました。

 改めてレントゲンを取ると、ガッツリ下の奥に、、

横から正常な奥歯にボディブローを食らわすかのように生えてきてます。

しかも結構埋まってるし・・・。

先生からも、

「これは結構難しいので、、、術後結構痛むかもしれませんね!w」 

・・・。

いやいや「w」じゃないっすわ!!

痛いことが苦手なので(得意な人なんていないでしょうが・・・)

手汗・脇汗が尋常じゃないくらい噴き出し、心臓バクバクでしたが心の準備をする間もなく、

「じゃあ麻酔していきまーす!」

「キィーン!!」

麻酔されてからは痛みは特にないですが、

歯を削っている?ようなドリル音が鳴り響き・・・、

早く終わってくれとただひたすら祈っていました。

ともあれ20分程で無事終わり、

麻酔が効いているからなのかこの時は痛みはほとんどありませんでした。

 「あれ?物凄く覚悟してたけど思ったよりあっけない?」

そんな気分で帰ったのですが、それも麻酔が効いている間だけでした・・・。

3時間経った頃から歯なのか顎なのかどこが痛いのかも分からない程

顔面の右半分が痛みだし、血も止まりません・・・。

あー・・・、

やっぱりそんなに甘くないのねー・・・。

普段の生活は痛み止めさえ飲んでいれば、そこまで支障はないですが、

困るのは食事と歯磨き!

顎を上下に動かすことが苦痛でしかないので、普通の食事ができるわけもなく・・・。

嚙まなくてもいいおかゆとヨーグルトが主食となりましたw

どのくらい痛みが続くのか分かりませんが・・・、

一日でも早くおかゆ生活から脱却したいものです・・・ww

この記事を書いた人

あらじやま

入社年2021年

出身地埼玉県

業務内容人事

特技または趣味ダーツ・バスケ

あらじやまの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧