【書き初め2016】良質な人毛筆ならコアテックにお任せ☆

ツキイチ企画

001

ねぃやまん

『ちっす!年明けて1ヶ月経つけどあけおめっ!』

 

 

今月はいきなり軽いですね(汗)

2016年最初のツキイチ企画は去年までとひと味違う気配・・・

 

 

 

 

002

ねぃやまん

『さー!書き初めするぞー!筆をもて~い!!』

 

 

 

 

書き初めですか!いいですね!

お正月は過ぎましたけど、一年の目標などを明確に定めておくいい機会だと思います!

 

 

でも、社内の備品に書き初めできる筆なんてあったかしら・・

 

 

 

 

 

 スタッフ『はいっ!お持ちしました!』

 003

 

 

 

あまり見慣れない筆ですが、ねぃやまん御用達の筆でしょうか?

 

 

 

005

ねぃやまん

『そうそうこれこれ~!

この脂ぎった触感が俺のフィンガーにフィットしてマッチ!』

 

 

 

 










 

 

 

 

 

1453687083MCQevu0G7G5_ycF1453686899

ねぃやまん

『って、このふにゃ筆でどうやってオメデタイ書き初めすればいいのよ?』

 

 

 

 

やっぱりそれ、スティックサラミですよね。

 

普通、WEB制作会社で筆なんか常備してないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ねぃやまん

『ちょっと待って・・』

 

 

 

007

ねぃやまん

『こんなとこに良い筆あるじゃないのぉ~!!』

 

 

 

 

 

 










 

 

 

 

 

 

 

 008

かずくん

『なんで僕、脱がされてるんすかね?』

 

 

 

 

 

この日の最低気温3℃。

爆音の挨拶を誇る体育会系のかずくんでもさすがに堪える寒さです。

 

 

寒さでかずくんに霜柱が立たないうちに早くコトを済ませましょう。

 

 

 

 

ねぃやまん

『OK☆この上等な人毛筆で書き初めイッちゃうyo!!』

 

009

そぉーれっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

010

ねぃやまん

『やっぱ、一人じゃ無理だわ。ちょっと来てー!』

 

 

 

 

かずくん、意外とガッチリしてますからね。

ねぃやまん一人では持ちあげられなかったようです。

 

 

 

 

011

ねぃやまん

『バケツに用意した墨汁に筆先をチョンチョンっと。』

 

 

 

 

012

スタッフ

『面倒なんでズボッといっちゃいましょう。』

 

 

 

仲間だと思っていた同僚にかずくんが裏切られた瞬間です。

 

100均のお店で売ってるのに実は300円だったことを知らせるシールが悲しく光って見えます。

 

 

 

 

 

013

ねぃやまん

『いや、コレ、キツイわ。

ちょっとかずくん、一人でできる?』

 

 

 

大柄なスタッフと男3人で一緒に持ち上げても難儀な作業のようです。

 

 

 

 

014

かずくん『はい!自分やりますっ!』

 

 

頼んでもいないのに腕立て状態で単独人毛筆書き初めが始まりました。

よほど早く終わらせたいのでしょうね・・・

 

 

 

015

 動物の遊具に土下座スタイル。

 

 

 

 

 

 

016

ねぃやまん

『よし!仕上げはねぃやまん~♪』

 

 

最後の一筆はコアテックのお母さん=ねぃやまんが。

 

気のせいでしょうか。

かずくんの目にキラリと光るものが・・

 

かずくん、この数分で一気に老けたように見えます。

 

 

 

 

017

ねぃやまん

『いいね!今年の干支の「申」さる!!

余白を多く取って全体的には控えめながら、

筆の気合が伝わって力強さが表現出来てるよ!』

 

 

 

 

 

018

ねぃやまん

『じゃ、そういうことで!おつかれー☆』

 

 

 

 

 

 

020

 

 

021

かずくん

『母さん、俺、もっと頑張って筆にされないSEになるよ・・』

 

 

 

 

 

 

本年もこんな感じでコアテックをよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

Cast: ねぃやまんかずくん

Photo: ちゃらおうがちゃん

Assistant: ぶーちゃんコンボイかとちゃんエルーパいぎぃ

Writing & Image: くま

▼ ほどよくテクってる 関連記事