CORE TECH RECRUIT 社員インタビュー

自分の力が影響するほどの裁量

Webインテグレーション事業部
課長
平田 政男

  1. Q1 コアテックを選んだ理由

    コアテック自体がまだ若くて組織体制が粗削りなところもあり、自分の求めている会社像にピッタリだったっていうのが一番ですね。自分の力がもろに影響する、裁量が大きい、会社の動きに直結するようなところを探していて、たまたまいいタイミングで出会えた会社なので。

  2. Q2 コアテックに入社して良かったと思うこと

    今までは大きな会社で実際に自分の思ったことを発言したり行動を起こしても全然届かず、所謂影響する人間にはなれなかったんです。でもコアテックに来てから声を上げると、それがきちんと受け入れられて組織を動かすことができる。入社二年で課長になり、グループの主軸となっているプロジェクトの開発責任者なので責任は重いですが、楽しくやれています。

  3. Q3 現在の仕事内容を教えてください。どんな仕事ですか?

    PMやメンバーが下にいるので人員、プロジェクトの体制管理、マネジメント教育を主に行っています。一般的な開発会社の開発の人間とは少し違うかもしれません。主に管理に振り切った仕事をしています。実際にコードを書く機会はたまにある程度で、今僕のいる三課の人間は協力会社含め15人くらいいますので、プロジェクト含め管理でいっぱいです。

  4. Q4 尊敬する人物は?

    松岡修三ですね。僕は常に全力投球な反面、あまり物事に対しての力の抜き方を知らなくて結構疲れてしまうことがあるんですが、松岡修三もそのタイプなので見てて逆に元気が出ます。こんなに全力なのに常に元気なのはすごいなと。すごく情熱的だし行動を起こす時は常に自分に向けてではなく外にある「何か」「誰か」を思っている。僕がすごい尊敬しているところです。

  5. Q5 趣味と休みの日の過ごし方

    バイク、テニス、スケボーなど趣味はかなり多いのですが、高校の時テニス部で、5年ぶりにやってみたら思いのほか再熱してしまい休日は一日5~6時間、知り合いの実業団の試合にも混ざってることが多いので最近はもっぱらテニスばっかりです。自分は休みの日は頭リセットしないと動けないタイプなので休日は好きなことを全力でやっています。