MacをWindows風に使ってやんよVol1

テクログ

こんにちわ。パグです。 最近コアテックもWindowsとMacが選択できるようになりました。

私は、プログラマー歴10年目ですが、実はMacを使ったことがなかったので・・・

思い切ってMacを選択してみました。 というのも、Macって、テストの時にブラウザいじるくらいだったんですけど、

もうキーボード、マウスからしてぜんぜん違う。textに文字打てないやん。て。

 

今回移行したことによりWindowsってすごい簡単に使えるようになってるんだなぁとか これ、便利だったなぁと思うことが多くて!

もうこの際、MacをWindows風に使ってやる〜!!!と 使い倒してやる〜と思った次第です。

これからWindows→Macへの以降を考えている方の参考になれば幸いです。

 

まず、MacってDIR構成がわからなかったんですよ。どこに何があるのよ!?って。 なので、Windowsと対比するように、自分なりに整理してみました。 WindowsってMyDocumentがあるじゃないですか。 C:¥Users¥の下にある程度その使ってる人の色々なものが入ってるやつ。 これが、あたりを見回してもない・・・ Windowsで一番素晴らしいんだなって思ったことって「エクスプローラー」です。 もちろんMacもDIRを階層的に使うことのできる「Finder」というものがあります。

スクリーンショット 2017-11-21 14.53.24
Finderからなんでも見れるんですけどそもそも探し方がよくわかんない。 「どこに何が!!!」って思った人はまず、自分のDIRの階層を見てみましょう。

スクリーンショット 2017-11-21 14.54.48
Finder>アプリケーション>ユーティリティ>ターミナル.app で黒い画面さんを開きます。 これがWindowsで言う所の、「コマンドプロンプト」的なやつ。画面が起動したら 「ls -l」と打ちます。するとC:¥Users¥配下と同じくユーザーの全てのDIRが出てきます。

スクリーンショット 2017-11-21 14.58.12
これがこのStaffユーザーの全てよ!!!これに簡単にアクセスできるようにショートカットを作っちゃいます。

スクリーンショット 2017-11-21 15.08.03
「pwd」と打つとじぶんが今どのDIRにいるのか確認できるので、Finderさんで見てみます。

スクリーンショット 2017-11-21 15.11.43

スクリーンショット 2017-11-21 15.12.04スクリーンショット 2017-11-21 15.12.28

移動>フォルダへ移動>から「pwd」で表示したUsersを打ってみます。

一番上に表示されているstaffが私のMyDocument的な奴になります。ここで右クリックして

スクリーンショット 2017-11-21 15.20.15

「エイリアスを作成」でショートカットができました。ショートカットができたら、

Desktopに設置してしまいましょう。これで、いつでも自分のDIRにアクセスすることができます。

もし、右クリックしても何も出ないよ〜。となった時は・・・りんごさんマークからシステム環境設定からマウスの右クリックが有効になってない可能性があります。

スクリーンショット 2017-11-21 15.22.19 スクリーンショット 2017-11-21 15.22.42

はい。こんな感じで。ついでに、一つ前の画面に戻ってキーボードもWindows風にしちゃいます。

スクリーンショット 2017-11-21 15.25.39

CapsLockの位置がCommandボタンじゃないと慣れるまで打ちにくい・・・Windowsだと

「Control+C」とかさ「Control+S」とかさ小指で打てるのに〜〜!!CapsLockを滅多に使わない

のであれば、この部分をCommandButtonにしちゃいましょう。これでコピペもサクサク!!

ってことで基本設定したとこで、次回はVagrantにApache、PHP入れて環境構築してみますー。

ではでは。

▼ テクテクテクってる 関連記事