公開日:2022.03.09

今年に入ってよく聴いている音楽5選

雑記

はじめまして、Webマーケティング部のtと申します。

今回は今年に入ってよく聴いている音楽を紹介したいと思います!

Peterparker69「Flight to Mumbai」

先日解散を発表したWATER DAWGSのメンバー・JeterとY ohtrixpointneverからなるプロデューサーデュオ。
ボイスサンプルのカットアップとシンセの浮遊感、ユニークなライミングとハーモニーが心地いいエレクトロポップです。
「Dance wit me のるringostar」っていう言語感覚が天才的。

Awich「口に出して」

先日リリースされたアルバムも素晴らしく、ほぼ毎日聴いて活力をもらっています。
セクシュアルな暗喩とボースティングを重ねた巧みなリリック。
色気を引き立たせるダンスホール調のビートも最高です。
MVのHookの入りが何度見てもかっこいい。

宇多田ヒカル「BADモード」

宇多田ヒカルは子供のころからずっと好きなんですが、人間活動⇒復帰後は凄みが増しているように思います。
最近は特に歌い方や歌詞の作りがどんどんヒップホップに接近していて、それが一層好みになっている所以かもしれません。

C.O.S.A.「Sunday Freestyle(feat.仙人掌&JJJ)」

ヒップホップシーン屈指のリリシスト3名の競演。
深めにリバーブのかかったスネアと、乾いたピアノの音響がストリートを演出する。
今年リリースされたアルバムはClassicの風格あふれる重量級作品です。

Charlotte Adigéry & Bolis Pupul「Haha」

曲単位というよりはアルバム通してよく聴いています。テクノが好きな人におすすめ。
初聴のインパクトがでかかったこの曲のMVを載せておきます。

この記事を書いた人

t

入社年2019年

出身地神奈川

業務内容広告運用

特技または趣味音楽、ラジオ、読書、映画

tの記事一覧へ

雑記に関する記事一覧