信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 健康

    初打ちっぱなしに行きました

    こんにちはジム村田です!前回はバス釣りについての投稿をさせていただきました。現在季節は冬・・・オフシーズンになり、何か新しい趣味を探していたところ地元の先輩からゴルフに誘われまして打ちっぱなしに行くことになりました。今までは特に理由もなく断っていたのですが初めて行ったゴルフ練習場は田無にある「タイムジップス24」さんです。まあとにかく大きいです。施設力客層としては老若男女問わずな感じだったので初心者でも行きやすいかと思います。打席では↓こんな感じで自分のフォームを動画でチェックできます!!!すごく快適でした。ミートしたときの軽く抜けるような打感が素晴らしいですね一緒に行った脳筋の先輩はドライバーで初心者ながら350ヤード飛ばしていました。。。また行きたいと思います!
  • 健康

    1日16時間飯を食べない男

    おはようございます。今月からリーンゲインズダイエットを始めてみました。1日のうち16時間ご飯を食べない(水・お茶・ブラックコーヒはOK)時間を設けるだけ、あとは好きなものを食べていいというルールです。私は朝ごはんを抜いて実践してます。3週間ほどたった現在、体重は。。。3kg落ちました!!良ければ試してみてください。それでは。
  • 健康

    筋トレにバービージャンプがオススメ!

    こんにちは、Kowlです。皆さんはバービージャンプをご存じでしょうか?バービージャンプって何ぞやって人の為にドン!何やってるのこれと思っている方、簡単に説明すると立った状態からしゃがむ姿勢になる→腕立て伏せの状態→しゃがむ姿勢からのジャンプ 上のトレーニングを 20回 ×  2セット やるだけ・メリット ・全身を鍛えることが出来る!(肩から脚まで) ・脂肪燃焼に効果がある! ・基礎代謝アップ!(体力や筋力、持久力アップ)メリットしかねえ!と思いますよね?ただし、デメリットもあるのです。・デメリット ・マンションやデパートでやる場合は下のフロアに響く ・脂肪を燃焼するだけでなく、筋肉がついてしまう為、 脂肪だけ減らしたいには向いていない ・しんどいぐらいですね......実際僕もやってみたので、感想を書いておきます。・良い点 ・脚、肩、胸筋に筋肉がつくようになった。(マジです) ・疲れにくくなった気がする。(マジです) ・食欲が増した。(マジです)・悪い点 ・筋肉が付いたので、服のサイズが合わなくなった。(筋肉が付いたから仕方ないね) ・しんどいぐらいです。筋トレして思ったことは 回数ではなく、継続的に続けることが大切だと思いました。(終)
  • 健康

    毎日R-1ヨーグルト生活

    こんにちはじゅんすです。2020年が来てしまいましたね。みなさんは今年の抱負を考えているところでしょうか。私は健康な日々を送りたいなと思って毎日R-1ヨーグルトを食べるようにしています。「強さ引き出す乳酸菌」ですからね、最強を目指そうと思います。R-1ヨーグルトの名前にもなっている「乳酸菌1073R-1株」はインフルエンザワクチンの効果を高める可能性があることがヒトを対象とした研究で確認されたみたいですよ(明治さん公式)。なのでこれからR-1生活をしようと考えている人はインフルエンザの予防接種をちゃんと受けましょう(私は次回ちゃんと受けます、別に怖いわけではありません)。
  • 健康

    鎖骨

    こんにちは。社員旅行で沖縄に行ったときにスケボーで転んで左の鎖骨を折ってから2ヶ月がたちました。プレートで固定する手術をするかギブスで固定して保存療法にするか選べたのですが、お医者さんと色々話して保存療法を選びました。保存療法の場合、僕の症状では2ヶ月で両手バンザイができると言われたのでてっきり2ヶ月で完治するのかと思ってたのですがちょうど2ヶ月ほどたった現在まだ完治してません。手は上がります。けど違和感は大分あります。手を上げる角度によってはちょっと痛い。といった感じです。あとは局部を強めに押されたり、風呂場でツルッとコケて左手でフォローしたりしたらまたぽっくりいってしまいそうな不安もあります。。時間かかるなあ。人それぞれらしいですが年取ると治りが遅め&喫煙者は明らかに治り遅めらしいです。禁煙してます。ちょっとグロい可能性があるのでレントゲン写真は貼りませんけどけっこう豪快に折れたもんで完治してもボコッと骨折部が浮き出て見えるとおもいます!鎖骨の形といえば特攻の拓のワンパンのアキオが好きなタイプを聞かれて答えた「鎖骨”の”きれい”な女・・・・・・・・かな」を思い出します。あと個性的な鎖骨といえばケンドー・ナガサキ。これは今後のプランが変わってしまう怖さと社員旅行中に骨折という恥ずかしさで打ちひしがれてたときに「ケンドー・ナガサキみたいな鎖骨になるんじゃないですか(笑)」と言われて笑えたと同時に救わた気分になったエピソードからです。スケボーにもまた乗りたいので、体を鍛えて骨にも気を遣っていこうとおもいます。それでは。
  • 健康

    加齢による内臓脂肪面積の変化

    腹部の脂肪や内臓脂肪が多くなると血中脂質や血圧が高くなりやすくなり、メタボの危険性が高まります。その上、肝機能への影響も出てくることが統計的にもわかっています。30代以上の方は全身の体脂肪率が高くなくても油断は禁物です。お腹の脂肪が気になり出したら見た目だけでなく健康的にも注意が必要です。男女別の加齢変化傾向加齢と共にお腹周りに脂肪がつき、メタボの危険性が高まるというのは男女共通の変化です。しかし元々男女の体型や体組成・脂肪分布は異なり、加齢による変化にも男女差があります。男性:「腕・脚の筋肉量減少」男性で加齢により増えてしまいがちなのは「お腹の脂肪」で、これは確かなことなのですが、男性にとって脂肪よりも変化が目立つのは実は「筋肉」なのです。男性は 元々女性よりも筋肉量が多く、体重が重くても脂肪率は低い傾向があるのですが、その筋肉量は加齢による減少変化がとても大きいのです。特に腕と脚は顕著にその傾向が表れています。加齢による腕と脚の筋肉量減少は統計的にも明らかです。このように男性は加齢による筋肉量の減少が大きいので、たとえ体重はそんなに増えて無くても、脂肪の割合(体脂肪率)が増えてしまっていることも多いのです。女性:「上半身の脂肪増加」女性は筋肉量よりも脂肪の付き方に特徴があり、男性よりも顕著な変化傾向があります。若いうちは細かった腕やお腹などの上半身にも年齢とともに脂肪が つきはじめ、50代ごろには全身に脂肪がついて全体のかたちが丸くなるという傾向にあります。「若々しく見える体形」とは・・・?では、「若く見える体形は?」というと、加齢変化とは逆に若い世代の平均的な体形特徴を参考にすると答えが見えてきます。◎男性:全身の脂肪率は低いが筋肉量が多いので細くはなく、特に腕や脚はガッチリしており、お腹はまだ脂肪が少なく締まっている。◎女性:ウエスト周りや腕、肩は細く華奢ですが、腰周りや太腿には脂肪が付いていて健康的。加齢変化に負けず「脂肪を消費しやすいからだ」を維持するにはそれでは、年齢による基礎代謝量の低下に負けず、できるだけ若い頃の体重・体脂肪率・筋肉量を維持するためにはどうすればよいのでしょうか。年々低下する基礎代謝量を意識して摂取エネルギー(カロリー)を減らせばエネルギーが余ることを防げますが、これには注意が必要です。バランスを考えず「食べる量全体」を減らしてしまうと、筋肉を作る「たんぱく質」や「代謝を促進するビタミンやミネラル」まで減ってしまい、このような状態が続くと加齢変化以上に基礎代謝量が減ってしまうからです。そしてリバウンドしてはまた食事量を減らして更にいっそう太りやすくなる、という悪循環に陥りやすくなってしまいます。こうならないためには「低カロリーでもたんぱく質やミネラルが豊富な食事をし、基礎代謝量を増やすために筋肉を意識して使う」ということが必要です。