信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 画像:ブログサムネイル

    グルメ

    家系ラーメン制覇への道~新年特別編「ぎょうてん屋 綾瀬店」

    明けましておめでとうございます、麦酒です。皆さまは年末年始はゆっくりできましたでしょうか。弊社は今回9連休となり、私も入社以来最長の休暇となりました。休暇前は、あの本を読んで、この映画を見て、あそこに行って、これを買って…と鼻息を荒くしていましたが…終わってみればほとんど何もしていない、という。まあ、よくある話ですね。何事もなくまったり過ごせて、こうして仕事始めを迎えられたことにむしろ感謝です。さて、新年最初のブログ当番ということで、変な投稿はできないと緊張しております。ほぼラーメンブログしか書いていない私ですので、今回はお気に入りの一杯をご紹介します。【ぎょうてん屋 綾瀬店】  ぎ郎 850円  (ニンニク、アブラ、野菜マシ)ドーン! これまでで最も食べているラーメンのひとつです。いわゆる二郎インスパイア系ですね。これを食べるためにわざわざ川崎から綾瀬まで1時間かけて行きます(おもに深夜)。綾瀬市は鉄道駅のない市なのですが、個人的にはとても好きな街です。城山公園でBBQして〆にこのラーメン、最高ですね。タウンヒルズや綾瀬市役所のイルミもなかなかのものです。さてこのぎ郎、インスパイアですが本家より私の好みです。無化調(化学調味料を使っていない)ラーメンが売りのぎょうてん屋ですが、このぎ郎に関してはもはや無化調とか関係ないくらいの味つけです。「しょっぱい+大量のニンニク」スープが極太面に絡み、ダメな人はダメ、はまる人ははまる、という分かりやすいラーメンに仕上がっています。(二郎系らしく、ニンニクなしももちろん可能ですが、ぜひともニンニク入りで食していただきたい!)この写真からも分かると思いますが、もはやチャレンジメニューに近いですね。ぎょうてん屋には家系総本山の吉村家譲りのラーメンもあったり、メニューが多彩なのもポイント高いです。これが食べられるうちはまだ健康だ、という変な理屈でこれからも定期的に食べに行きます。好き嫌いがはっきりするラーメン(写真見て、うわぁ…と思うのもごもっとも)ですが、ぜひ一度ためしていただければと思います。それではまた。
  • 画像:ブログサムネイル

    グルメ

    果実酒専門店に行ってきたよ!

    リングフィットでヒィヒィ言っているヒロシです。この度は様々な果実酒が飲み放題の「シュガーマケット(渋谷店)」というお店に行ってまいりました。このお店では100種類(そんなになかった気がしますが)の果実酒が飲み放題なのと、ドリンクバーで遊ぶ学生の如く、お好みの果実酒を組み合わせることで、オリジナルのカクテルを作ることが出来ます。自分的には白桃のお酒が一番好みでした。白桃には何を混ぜても美味しい。また、期間で変わるスイーツカクテルも注文することが出来たりします。イメージ画像かと思ったら、カクテルの上にガッツリスイーツが乗っていて驚きました。いつもなら大体写真を取っておくのですが、飲酒を楽しみ過ぎてカクテルの写真を取り忘れたので、飲む前に取った店内の写真を載せておきます!果実酒が好きな方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
  • 画像:ブログサムネイル

    グルメ

    オススメ★三軒茶屋飲み

    間違ってブラウザバックしたら全部消えた...辛い。。。笑どーも。最近週1で酔っぱらうかずまるです。最近はよく会社から近い「三軒茶屋」で飲むことが多いので、おすすめを紹介しようと思います!ピーマンの肉詰め with 日本酒ピーマンの肉詰めはタレも塩もめっちゃ美味い!!お酒に合う!!日本酒も飲みやすくて最高!!(←次の日後悔するパターン)ピーマンチーズの肉巻き & トマトの肉巻きピーマンブームです。はい。「野菜 × 肉 = 最強のおつまみ」実は熊肉なんです!!!!人生初のジビエ料理でした!鉄板焼き餃子ここは一番よく行くお店です!博多料理のお店で、からしレンコンとかも美味しい!!!!(涙出るほど辛いけどw)是非みなさんも三軒茶屋で飲みましょう!!!!!ん?どこのお店かって?・・・・・・・・上の写真全部違うお店だけど、一軒も名前覚えてない.............とりあえず三軒茶屋の駅付近です!!笑
  • グルメ

    秋の味覚

    はじめまてブログ担当が回ってきました、ひこと申します。今回は私の出身地群馬県からちょっと珍しい情報を書こうと思います。秋刀魚不漁や台風での農作物被害など、秋の味覚達の不穏なニュースが多く残念ですね。群馬県も農作物生産が盛んなのですが、本日はりんごのお話です。りんごと言うと青森・長野や、品種で言うとふじ・つがるなどが有名ですね。しかし!群馬にもりんごを栽培している沼田市というところがあります。さらに!その地域で少量栽培されている幻の品種『名月』(ぐんま名月)というりんごがあるんです!名前にぐんまと入れてしまうあたりちょっと自己主張が強すぎる感もありますが、味は間違い無し。ふじと近しい品種で、甘みが強くて蜜が入っています。個人的にふじはとても好きなのですが、それよりもしっかりと甘いのに後味はスッキリ。果肉もほどよく固めで歯ごたえが良いです。ちょうどこの記事を書いている11月上旬頃が旬で、この時期を逃すと1年手に入りません。生産数が少なく痛みやすい品種のようで、都内などではなかなか手に入らないかもしれませんが群馬に行った際はぜひ探してみてください。
  • 画像:ブログサムネイル

    グルメ

    冬瓜の研究

    こんにちは、ゆっけです。先日、スーパーに冬瓜がかわいそうに(失礼)売れ残っていたのでお料理することにしました。コトコト煮ると大根みたいになるので好きです。材料※分量を計ることを許さないという古典的な厨房(闇が深い...)育ちなので分量は適当です。ご了承ください。厨房ではボコボコにされたり、お皿が飛んできて顔かすめたりした経験なんてありません。絶対ありません。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・冬瓜 1/2(皮は厚めにむく)・ナス 5本・ししとう 適量中華タレ(これを目安に等倍で作ってみてください!)・酢 ドバドバドバドバくらい(大さじ5)・醤油 じゃーーーくらい(大さじ4)・砂糖 ワサワサくらい(大さじ3)・ごま油 シャーくらい(大さじ1)・生姜 適量すりおろし・水 じゃーくらい(大さじ1-2くらい)・長ネギ 一本をみじん切りーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・冬瓜は水から煮て、沸騰したら一番弱い火で5-6分。・ナスとししとうは素揚げ。・「中華タレ」の材料を全部まぜる。・大きめのバットに1~2cm中華タレをしき、冬瓜、ナス、ししとうを熱いうちに付けます。・20~30分したらひっくり返して付けます。・完成ポイント1.冬瓜は茹で加減むずかしいですが、爪楊枝がスッとささるくらいであげます。(イメージはふろふき大根)2.ナス、ししとうは色がきれいなので素揚げは少しでいいです。3.中華タレに付けた後はあげておいて、食べる前にタレをかけるくらいが丁度いいです。なかなか調理しない食材も、いろいろ試すと楽しいですよ。ではまた。
  • 画像:ブログサムネイル

    グルメ

    沖縄といえば・・・

    नमस्ते! आप कैसे(कैसी) हैं?ナマステー!こんにちは。インフラ担当のまつやです。先日、初めて沖縄に行ってきました。定番の首里城等を見て回り、夕食の時間に。沖縄、那覇の夜。といえばなんでしょうか。そうですね。インド料理ですね。もうこれしかありません。ホテルの近所を見回すと、なんか気になるお店が・・・食堂インドhttps://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000190/なんて直球な・・・中に入ります。落ち着いた店内ですがお客さんが結構います。人気店みたいです。オーナーは日本の方かな?お、ちゃんとタンドゥール(ナーンとかバーベキューを焼いたりする窯)がある。ガラス越しに見えるように設置されています。上にデーヴァナーガリー文字でちゃんとतन्दूरと書いてある。いいですね。मटन-सब्जीマトンサブジー(羊肉と野菜のカレー)のセットを注文しました。ナーンとライスのセットです。個人的にはちょっと辛かったですが、おいしかったです。बहुत अच्छा था!食後にはチャーイを。勿論ホットです。大き目の器に入って出てきました。ヨーグルト付きです。おいしゅうございました。お店は那覇の国際通りから5分くらい、少し外れたところにあります。インド料理好きな方は行ってみてはいかがでしょうか!前回の記事の終わりに、次回は二段階認証がオンになっているか監視するLambdaのお話を云々と言ったような言わなかったような気がしないでもないですが・・・ちょっとまとまらなかったのですみません(´・ω・`)