信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    ストウブ

    こんにちは。総務課のさえです。こんなご時世ですので、昨年から会社、スーパー、病院くらいしか外出せず、外食も3回くらいしかしていなかったので、必然的に家でごはんを作ることが多くなりました。そんな折、ふるさと納税でたまたま目についたのがストウブ鍋です。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、フランス製の重たい鍋です。鍋、もう一個欲しいな~と思っていたので試しにひとつ購入してみました。あれから半年…我が家の鍋がすべてストウブに置き換わりましたw野菜と塩だけ、水も入れずに美味しい煮物ができてしまうし、そこに肉とスパイス入れれば無水カレーもできてしまうし、ご飯を炊いても最高に美味しいです(炊飯器は卒業しました)そしてだいたいの料理が、蓋の隙間から蒸気が出たら弱火でしばらく放置、その後は予熱調理で放置という適当な工程で仕上がるのも好きです。好きすぎて部下にストウブの素晴らしさを熱く語り、洗脳された部下もストウブを買う始末です。それも2個。(たぶんパワハラではない)あと、皆さんお気づきだと思いますが、ストウブ、可愛いです。先日、限定色のリネンも買い足してしまいました(奥のコンロ)どこまで増える気なの…。興味を持たれた方のために、たぶん日本でもっともストウブに詳しいであろう、大橋さんのYouTubeも貼っておきます。材料切って入れて蓋閉めるだけの動画が多くて好きです。https://www.youtube.com/channel/UCmB6D1avvT8ZziWqvnyMxEQ美味しいごはんたくさん食べて抵抗力つけていきましょう!それではまた。

  • 雑記

    アジェンダ・レジュメ・サマリー・・・・・

    ども!うがです。「お疲れ様です。本日のレジュメは以下の通りです」これ、普通に何回も使っていて、今まで誰からも指摘がありませんでしたがこの前、同僚から「レジュメ」じゃなくて「アジェンダ」じゃね?って言われて、最終的にかっこつけて横文字言って超絶残念な人の感じになり・・・あの時は恥ずかしかったーwという事でざっと調べてみました。アジェンダ(英語:agenda) 行動計画、議題 話し合う議題についてを表記したもの。 レジュメ(フランス語:résumé) 提案書や報告書など、内容を簡潔にまとめたもの 話し合う内容についてを簡単にまとめたもの。 ちなみに英語でのresume(レジュメ)とは履歴書の意味だそうなので、混乱しないように!サマリー(英語:summary) 要約、概要のこと。レジュメとの違いは レジュメは概要をまとめたモノを指し、サマリーは概要の文章自体を指すようです。紛らわしいですが、これでもう恥をかかずに済みそうですw例) ■事前にお客さんに  ・お疲れ様です。本日のアジェンダは以下の通りです ■資料作成時に  ・資料の1ページ目にサマリー記載しておくといいですね! ■当日  ・本日のミーティングのレジュメを配りますこんな感じでしょうか!

  • 雑記

    ゲインロス効果

    こんにちは学校や職場、家でもそうですが「教育」が絡む現場ではこういう言葉を耳にしませんか?「●●ちゃん、すごい!成長したね」元々出来なかったことが出来るようになったときに使われる言葉なので確かに●●ちゃんは成長したと言えますし、それは素晴らしいことです。ですがこの言葉が「評価」として使われ始めるときに、自分は立ち止まって考えようと気をつけていることがあります。皆さんは「ゲインロス効果」という言葉を聞いたことがありすか?人の心理状況において、プラスとマイナスの変化量が大きければ大きいほど、人の心に与える影響の度合いも大きくなる、と心理学では言われています。例えば①普段真面目な人②不良この2名がゴミ拾いをしていた場合、どちらのほうが心が動かされるでしょうか。多くの人が「不良がゴミ拾いをしていた場合」だと思います。これはまさしく不良ということでその人の印象がマイナススタートしているところから「ゴミ拾い」というプラス要素への振り幅が大きいことで、こちらの心理が受ける影響の度合いも大きくなるという状況を表したものです。ゲインロス効果については様々な実験結果がありますが、ここでは割愛させて頂きます。話を戻しますと、誰かの成長について「成長したね」と言うことは確かに大事なのですが、それを評価しなければいけない場合は、我々にはこういう心理が働くことを理解した上で、「その人は本来求めるレベルまで成長したのかどうか」をきちんと見極める必要があると感じています。また逆も然りで、この心理でいくと元々優秀な人は少し良いことをしても評価されにくい側面があるということも意識しなければいけないなと思う日々です。

  • 雑記

    最近ハマっているもの

    ポケットオペレーターというものにハマっています。それは何かというとスウェーデンの電子楽器メーカーTeenage Engineeringから出ているとっても小さなシンセサイザーです。コンパクトながら音はそこそこ分厚く、ステップシーケンス、エフェクト、内臓スピーカー、シンク機能など搭載していて別の機器とオーディオ信号でシンクロさせることができます。ポケットオペレーターはシリーズ化していて10種類以上あるので、自分の好みのものを複数台購入してシンク機能で拡張していける面白さが魅力です。https://www.minet.jp/brand/teenageengineering/top/操作性も簡単で触ってるだけでも楽しく、ガジェットとしても魅力のあるフォルムなためコレクション欲求を刺激されたようで、プレゼントで1台もらったところから始まって、そこから約1ヶ月で3台購入してしまいました。現在の所有内容は以下です。PO-32 tonicPO-33 K.O! ×2PO-12 rhythmサンプラー2台とドラムマシーン2台というような構成です。最近物欲がなくなってきていて、そんな感覚をわりと気に入っていたんですが、だめです。この流れで、「さらにこれをこうするためにはこんな機器が必要。つなげるためにはこんなケーブルも」みたいに物が増えていきます。エフェクター3台とオーディオインターフェイスを手も入れ、まだまだ欲しいものがamazonやらサウンドハウスのカート内に溜まっています。まあでも、音楽機材ってきれいに使っていると購入時と同じくらいの値段で売れることも結構あるし、ものによってはプレミアがついて高く売れたりもするので、どんどん増えてくけど最終的に売れるしいいかな。とか思ってしまい高価な機器を狙い出すので気をつけます。

  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    人生時計を紹介します

    はじめまして!2020年11月に入社しました、しょーきです!初めてのブログ投稿になります!何か新しい事を始める時に、「今からでも大丈夫なのかな」と不安になること今までに無かったでしょうか??「転職」が僕にとってはその不安のタネでした。前職がWebとは無縁の仕事からWebエンジニアへと転身しましたが転職を決めたのは27歳後半で当時は既に前職を辞めて時間が経っており年齢やブランクを考えると遅いかもしれない、と不安になりました。(実際、ネットにも年齢がモノを言うと書いてあってなお不安に。笑)そこでやってみたのが、人生時計(http://s-deck.jp/lifeclock/)です。↑サムネイルおしゃれにする為に、載っけてます!笑平均寿命を24時間で計算して今の自分は何時何分を生きているのかが分かるというもの。客観的に自分の年齢や、この先の人生の長さが実感できるのでなかなか面白いです。これを元にすると転職を決めた当時の僕は、午前8時過ぎだそうです。コアテックは10時始業で世の中9時始業が多いと思うので、まだ仕事が始まっていません。起きて支度して、これから家を出るような時間でしょうか。人生100年時代と言われているので、もっと時計は巻き戻るかもしれません。朝の家で過ごす時間が準備期間なのだとしたらまだまだ自分の人生これからだなって思えるようになってきて遅いとか思ってたけど、むしろタイミング良いんじゃないかとさえ感じるようになりました。それから自分なりに精一杯頑張って、おかげさまで無事にコアテックに入社する事が出来て非常に充実した時間を過ごしている中でこのブログを書いております。笑僕の祖母は、既に人生時計2日目に突入していますが水泳大会シニアの部で優勝したそうです(笑)昨年からはスマホでLINEをするようになりました。趣味はスポーツジムとトレッキングとカラオケだそうです。いや、ファンキー過ぎるぜおばあちゃん!!笑ただ、そんな祖母を見ていると何を始めるにも生きてりゃ遅いなんてことはないって、強く思い知らされます。スマホにLINEだなんて、一般的に高齢の方々が毛嫌いしてしまうようなものにも好奇心を持って実際に使ってみるその行動力は自分も何歳になっても持ち続けていきたいなと思います!是非、一度ご自分が今何時何分を生きているのか覗いてみてください。そしてやりたいことをお持ちでしたら明日ではなくすぐに行動へ移してみることをお勧め致します!!

  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    家計簿アプリ使ってみた

    新年明けましておめでとうございます!EYです!新年1発目のブログ担当なので、お正月っぽいことを書こうと思ったのですが、特に特別面白いことは何もしなかったので、やめました!環境が変わる度に何か新しいこと/別のことを始めようという自分ルールがあり、昨年の夏に引越したタイミングで家計簿をつけようと決めて毎日コツコツ付けてます。使用してるアプリはZaimというアプリの無料版です。(お金の管理するためにお金を使うのに納得できず有料版には手が出せない)メリットがいくつかあったので、皆さんにも共有できればなと思います。付けようと思ったのは、そんなに使った感覚が無いのにいつの間にか謎に銀行残高が無くなってるのが毎月毎月発生するので毎回何に使ったかを振り返られるようにと思ったのが理由です。また、毎月予算を決めることによって予算を超えないようにしようとも思ったのですが、せいぜいコントロール出来るのは食費くらいかな(少しは貯金に回してますけど、お金はあれば使ってしまうダメな自分)まぁ、当たり前ですけど謎に消えていた銀行残高は普通に自分で浪費してました。(決して盗まれてはなかったです)使いすぎたなーと反省できるので家計簿は付けてよかったので引き続き付けたいなと思いました。毎回どんな小さな買い物でも付けようと決めてるので、買い物をする作業自体を控えるようにする為もあったのですが、ただただ家計簿をつけるのがめんどくさくなってレシートを毎回溜めて休みの日にまとめてアプリに入れるようになっちゃいました。(この時間何?って毎回思います)直近の12月ではいくつか大きな買い物が並んで、すでに支払ったにも関わらず使ったお金がいくらになったかを見たら罪悪感が半端ないので、レシート等をために貯める現実逃避までもするようになりました。(´・ω・`)結局メリットは何よ?となると思いますが、 ・振り返りができて反省できる ・予算設定で、各カテゴリーに対しての月の予算が超える場合は買わなくなる(超える場合は来月の予算から減らす) ・家計簿を付けると、クレカ払いのように翌月払いの形が気持ち悪くなるので、今持ってるお金より超えることがなくなる   →浪費グセがひどい時はクレカの上限まで自分のお金だと勘違いして貯金を切り崩して支払うことがあったりしたので、    今はクレカを使うのが気持ち悪くなり、持ってるお金だけで買い物をするようになりました。    家電やガジェットを買う際にローンを組んだりして買うことがあったのですが、今では何を買うにしても1回払い。    1回払いで買えないものは、自分に見合わない買い物ということで買わないようになりました。どれもお金の浪費を制御できるというメリットになりますが、自粛期間中や在宅勤務が多い時は明らかに消費が少ないので、経済は皆んながお金を使って回るものなんだなと改めて実感しましたwこのご時世、お金を使うのが正義になるのかなとも考えさせられました。(この考えが言い訳で更に無駄にお金を使わないことを祈る)ではでは